« ツグミ | トップページ | 真冬の寒さのなかでビワ(枇杷)の花満開です »

2012/12/26

バリケン

12月20日、21日に出会ったカワセミのいたA公園の池にはバリケンと呼ばれる家禽が1羽ですが半野生化して棲みついていました。餌は、近くの愛好家が毎日与えているようです。 

Ha0212122015161205barikenakatsuka01
↑  A公園に半野生化して棲みついているバリケン(2012/12/20 撮影)。

バリケンは顔が赤く、初めて見る大抵の人は、そのグロテスクな形相に吃驚します(画像をクリックすると拡大出来ます)。

バリケンは、この近辺の公園ではお馴染の鳥で、土浦市「乙戸沼公園」(2009/01/21 UP) や、つくば市「洞峰公園」(2010/01/18 UP)などでも見られます。

Ha0412122015151203barikenakatsuka01
↑ バリケンは、原産地南米で見られる自生のバリケンノバリケン)が家禽化されたものであるといわれています。

バリケンの家禽化は非常に古く、原産地南米では、古代ペルー人が既に家禽化していたのを、コロンブスが新大陸を発見後、中南米に来たヨーロッパ人が欧州に持ち帰り、食肉用として改良したものが世界中に広まったといわれています。

Ha0612122015271207barikenakatsuka01
↑ 愛好家の餌の差し入れを受けており、食料には困らないようで、のんびり羽づくろいをしたりしていました。

|

« ツグミ | トップページ | 真冬の寒さのなかでビワ(枇杷)の花満開です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリケン:

« ツグミ | トップページ | 真冬の寒さのなかでビワ(枇杷)の花満開です »