« ミツマタのつぼみ | トップページ | 干し芋づくり »

2013/01/07

菜園の耕事始め:野菜の収穫

3日は地区の新年宴会、4日は仕事始め、5日は小寒で寒の入り、6日は消防の出初め式、7日は七草で、瞬く間にお正月の1週間が過ぎてしまいました。

昨日は、寒さは厳しかったのですが風が穏やかだったので、菜園の耕事始めとして、畑の野菜の生長の点検と、野菜~キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリー~を収穫してきました。

Ha0213010615050120yasaiokanohatake0
↑  我が家の菜園の最後のキャベツです。

Ha0413010614580111yasaiokanohatake0
↑ 芽キャベツはこれから収穫が始まります。

Ha0613010712180135yasaiokanohatake0
↑ キャベツはまだ数個新聞紙に包んで物置に保存しているので、まだ当分の間は食べられるでしょう。

Ha0813010615050121yasaiokanohatake0
↑ ブロッコリーは2個収穫しました。まだ1個残っており、小さな脇芽ももう少し生長すれば食べられます。

Ha0913010720390136yasaiokanohatake0
↑ 七草粥は材料不足で食べることは出来なかったのですが、この冬野菜を七草粥の代わりにして食べました。

                菜園の現況

 Ha1413010614560105yasaiokanohatake0 Ha1613010614570108yasaiokanohatake0

↑ 左:ネギ(根深1本)とキャベツの畝:ネギは今、収穫期で鍋物その他に重宝しています。キャベツは今日で収穫終わりです。 右:芽キャベツ:芽キャベツは我が家の畑では、これから収穫期に入ります。

Ha1213010615190132yasaiokanohatak_2
↑ 我が家では、この1本ネギ(手前の畝)と、夏ネギ(奥の畝)を植えています。

 Ha1813010614570107yasaiokanohatake0 Ha2013010614560106yasaiokanohatake0

↑ 左:ブロッコリー:寒さで葉が大分萎れていますがまだ元気です。 右:白菜もかなり残っていますが、数個が物置に保存してあるので、このまま畑に 置いておきます。

 Ha2213010614550103yasaiokanohatak_3 Ha2413010615010114yasaiokanohatake0

↑ 遅植えのダイコン(左)と遅植えのほうれん草は殆ど生長が止まっています。

Ha1113010615220133yasaiokanohatake0
↑ コマツナは元気です。間引きしたものが食べられそう。

 Ha0013010615060122yasaiokanohatake0 Ha0013010615070126yasaiokanohatake0

↑ ソラマメ(左)とタマネギ(右)も元気です。

 

Ha0013010615070125yasaiokanohatak_3
↑ ソラマメ:この程度に生長しました。

Ha0013010615070127yasaiokanohatake0
↑ タマネギ :最初に植えた50本のタマネギはこの程度に生長したが、あとから追加移植したタマネギは生長が著しく遅れています。

 Ha0013010615020116yasaiokanohatake0 Ha0013010615020117yasaiokanohatake0

↑ ラッキョウ(左)とニンニク(右)も何とかこの冬を越して行けそうです。

Ha3013010615020119yasaiokanohatake0
↑ ラッキョウ。植え付けたときよりブンゲツが進んでいます。

Ha3213010615020118yasaiokanohatake0
↑ ニンニク:本場のニンニクにはかないませんが、素人園芸としてはまあまあかなと楽観しています。

Ha2813010615080128yasaiokanohatake0
↑  エンドウも無事に冬を越せるよう祈っています。麦わらやもみ殻、あるいは笹竹など、農家でしたら簡単に手に入るであろう資材が我が家ではなかなかてに入りません。そのため、防寒のマルチや風除けなどの対策が思うように出来ないのが悩みです。

|

« ミツマタのつぼみ | トップページ | 干し芋づくり »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
冬野菜の収穫、何よりですね。
本年もよろしくお願い致します。

投稿: mico | 2013/01/08 10:44

こんにちは。

青々とした野菜が多いですね。
うちの野菜たちは、しんなりしているものが多くて…。
今年もよろしくお願いします。

投稿: sono | 2013/01/08 11:08

こんばんは、季節の新鮮な野菜造られて食べられるのが
体に良く健康に最高ですね。
収穫までは大変ですが楽しみですね。

投稿: 花の伝道師 | 2013/01/08 18:07

mico さん、 
あけましておめでとうございます。
旧年は、ブログを通じて楽しませていただき、いろいろお世話になりました。有難うございます。
本年もまた宜しくお願い致します。

投稿: ぴょんぴょん | 2013/01/10 11:32

sono さん
早速、ご訪問&コメント有難うございます。
旧年は、ブログをいろいろ楽しませていただき有難うございました。
本年もまた宜しくお願い致します。
趣味の園芸を愉しんでいますが、花づくりと同様、野菜づくりも奥深いものがありますね。プロの農家のお家のように大きな物置が無いので、冬野菜の一部は畑に置いたままにしています。天然倉庫ですね(笑い)。

投稿: ぴょんぴょん | 2013/01/10 11:47

花の伝道師 さん
あけまして おめでとう ございます。
越来訪&コメント有難うございます。
今年のキャベツは例年に比べて小振りになりましたが、これは年々変動する気候の影響によるものであると割り切っています。無農薬栽培ですと害虫の被害が大きいのですが、トンネル寒冷紗で防虫したお陰で、キャベツは虫食いの被害を避けることができました。寒冷紗ネットはコストが高くつきますが、健康のことを考えると、3年以上使えれば佳しとしています。
 

投稿: ぴょんぴょん | 2013/01/10 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/56492292

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の耕事始め:野菜の収穫:

« ミツマタのつぼみ | トップページ | 干し芋づくり »