« おそ霜(晩霜)で冷やり / ネギを移植しました | トップページ | クリロー : ルーセローズ(紅紫花)、ヘレボレス・リビタス(原種系)が咲きだしました »

2013/03/27

白花のジンチョウゲも咲きだしました。いま、紅白のジンチョウゲが花盛りです。

赤花のジンチョウゲ(3月15日UP)に続いて、白花のジンチョウゲも咲き出し、その甘い香りをあたりに漂わせています。

Ha012013a_0323_092221r0020805jshiro
↑ 白花のジンチョウゲ(沈丁花)も咲きだしました(撮影 2013/03/23)。

Ha022013a_0323_093050r0020843jshiro
↑ ジンチョウゲ:ジンチョウゲ科 常緑低木  中国名:瑞香

花は前年の枝先に20個ほどまとまってつける。花弁はなく、花びらのように見えるのは筒状の顎(ガク)が4つに分かれて花びらのように見えているのである。

Ha042013a_0326_083148r0021100jshiro
↑ 花は順次咲いてくれ、かつ花もちも良いです(撮影 2013/03/26)。

Ha062013a_0326_083024r0021090jshiro
↑ ジンチョウゲは剪定をしなくても樹形が半球状に綺麗にまとまってくれてその枝先に花を咲かせてくれるので嬉しい。しかし、そうすると、数年のうちに大株になってしまうので、毎年少しづつ剪定しています。剪定は、花芽分化期(6~7月)以降に設定すると、花芽を切ってしまい翌年花が咲かなくなってしまうので、花が終わったらすぐに剪定をするのが賢明でしょう。その際、注意いすべき点は必ず枝分かれしているつけ根で切り、かつ、強剪定はしないことでしょう。

            赤花のジンチョウゲは満開です

Ha102013a_0323_092612r0020824jaka
↑ 赤花のジンチョウゲ:花色は外側が紅紫色で内側が白色です(撮影 2013/03/23)。

Ha122013a_0323_092710r0020829jakare
↑ ジンチョウゲは水はけの悪い環境で育てると、厄介な細菌性の病気(白絹病あるいは白紋羽病)にかかり易くなるので、排水環境には十分注意しましょう。

Ha162013a_0326_083244r0021105jakare
↑ ジンチョウゲは雌雄異株で日本では雄株が多い。本種も雄株のようで花は咲けども結実したのを見たことがありません。しかし、種子が得られなくてもジンチョウゲは挿し木で簡単に増やすことができるので、挿し木をして幼木を育てておくと、突然枯死した場合にも慌てずにすみます。このジンチョウゲも園芸店で購入した後、挿し木で育てたものです。

|

« おそ霜(晩霜)で冷やり / ネギを移植しました | トップページ | クリロー : ルーセローズ(紅紫花)、ヘレボレス・リビタス(原種系)が咲きだしました »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/57043011

この記事へのトラックバック一覧です: 白花のジンチョウゲも咲きだしました。いま、紅白のジンチョウゲが花盛りです。:

« おそ霜(晩霜)で冷やり / ネギを移植しました | トップページ | クリロー : ルーセローズ(紅紫花)、ヘレボレス・リビタス(原種系)が咲きだしました »