« ヒバリ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ »

2013/03/15

ジンチョウゲ(紫花)が咲きだしました。

庭の紫花のジンチョウゲ(沈丁花)が咲きだしました。平年はもう少し早い時期の開花かと思うのですが、昨年、今年と冬の寒さが厳しかったためか3月中旬頃の開花となりました。昨年の紫花のジンチョウゲは3月16日にUPしています。

2013a_0315_141940r00202751
↑ 庭のジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めました(撮影 2013/03/15)。

花は4弁花のように見えるが、実は先端が四つに分かれた筒状の顎(ガク)だそうです。本種はガクの外側が紅紫色で内側が白~薄い紅紫色をしている。

2013a_0315_142118r00202821re
↑ 花が沢山つき、芳香を漂わせてくれて嬉しいのですが、剪定がちょっと難しい。一度に強剪定すると、来年の花が期待できなくなったり、ひどい場合には枯れ込む恐れがあることです。

2013a_0315_142034r00202781re
↑ 株が少し大きくなりすぎたので、花後、2回に分けて少し強く剪定しようと思っています。従って、来年は花数が少なくなるかなと予想しています。

       白花のジンチョウゲももう少しで咲きそうです。

2013a_0315_142519r00202971
↑ シロバナジンチョウゲ(撮影 2013/03/15 )。

蕾のうちは、ガクの外側は薄緑色ですが、開花するころは、ガクの外側も内側も白色になっています。つまり、白花になっています。

2013a_0315_155645r00203171re
↑  シロバナジンチョウゲも沢山つぼみをつけました。

2013a_0315_142539r00202981re1
↑ 花を沢山つけて咲かせようと思うと、株は年々、少しづつ大きくなっていきます。

 

|

« ヒバリ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/56960015

この記事へのトラックバック一覧です: ジンチョウゲ(紫花)が咲きだしました。:

« ヒバリ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ »