« キジ♂さん、裏庭に姿を現わしました。 | トップページ | ミコアイアサ »

2013/03/10

カイツブリ:「かいぐり、かいぐり、とっとの目」

北海道や東北地方はまだ雪の銀世界であるというのに、こちら関東の太平洋沿岸部は、3月に入って春一番が吹いてからは連日のぽかぽか陽気が続きました。近くの乙戸沼に来ていたコハクチョウやカモたちは北国に帰り、少しさびしくなりましたが、まだミコアイサは残っおり、オオバンやカイツブリなどと餌採りをしていました。

To012013a_0307_113636kaitsuburitaka
↑ 川辺を散策していたら、「ぽかっ」と水音がして、小さな水鳥「カイツブリ」が顔をだしました。思い掛けず、近くで写真が撮れてラッキ―!

To022013a_0307_113637kaitsuburitaka
↑ くりくりした丸い目。「とっとの目」ですね。そして水に透けて見える足(弁足というのだそうです)は、和船を漕ぐ櫂のように動いていました。

To032013a_0307_113646kaitsuburitaka
↑ 潜水の名手で、「水を掻いて潜る」ので「カイツブリ」と名付けられたと言う(撮影 2013/03/07  以上3枚つくば市高崎自然の森・稲荷川 )。

      今度は近くの池「乙戸沼」でも会いました(o^-^o)

To012013a_0309_134908ottonuma
↑ 近くの「乙戸沼」でも、カイツブリに会いました(撮影 2013/03/09 土浦市「乙戸沼」)。

To022013a_0309_140138ottonuma

↑ 乙戸沼のカイツブリは、何回も水の中に潜り込んで、一生懸命採餌していました。

口に咥えているものは何でしょう?水生生物であることは間違えありませんが、・・・・

To032013a_0309_140141ottonuma
↑ これは、トンボ類の幼虫(ヤゴ)のように見えますが、・・・・

To042013a_0309_140143ottonuma
↑ これもヤゴのように見えますが定かではありません。

食欲旺盛で、いろいろな種類の水生昆虫類を食べていました。

|

« キジ♂さん、裏庭に姿を現わしました。 | トップページ | ミコアイアサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/56926756

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ:「かいぐり、かいぐり、とっとの目」:

« キジ♂さん、裏庭に姿を現わしました。 | トップページ | ミコアイアサ »