« サツマイモ・種イモの「伏込み」 : 捕らぬ狸の皮算用?  | トップページ | 菜園の近況:ネギ、タマネギ、ソラマメ、エンドウ »

2013/04/03

ムスカリ

庭のムスカリが咲きだしました。毎年3月の中旬から4月下旬頃まで花を咲かせます。ムスカリは球根植物ですが、花がスズランに似ており、色がブドウに似た青紫色をしているので別名グレープヒアシンスとも呼ばれています。

Ha012013a_0326_083559r00211251
↑ ムスカリ:咲き始め(撮影 2013/03/26)。

 花は壺状で、下の方から上へと咲進みます。

Ha022013a_0328_134829r0021311l
↑ 花は、先に咲いた下方の花は凋んでしまう。

しかし、花は上方に向かって次々と咲くので、花穂(穂状花序)全体として見ると、花は長く咲いているように見える(撮影013/03/28)。

Ha042013a_0328_135028r0021315w

↑ 鉢植えのムスカリ(撮影 2013/03/28)。

繁殖力は旺盛で、5年前に株分けしたもの です。 葉はノビル(野蒜)の葉に似ている。一見、か弱そうに見えるが、見かけ以上に丈夫な植物で、乾燥にも強いし、また半日陰でもよく育ちます。

Ha062013a_0401_140602r00215401
↑ これは地植えにしたものです(撮影 2013/04/01)。

普通に見られる品種とはちょっと違うと思われるのですが詳しいことは判りません。

Ha082013a_0401_164025r00215751re
↑ 半日陰のところでも綺麗に花を咲かせてくれました(撮影 2013/04/01)。

ムスカリは、過酷な環境でも比較的適応性が強いが、花後に葉を切ってしまうと球根に栄養を蓄えることができなくなり、翌年の花が貧弱になる。従って、葉が汚たらなしくなったと言って無暗に切り取らないことが肝要です。

ムスカリ:ユリ科(ヒアシンス科とも)ムスカリ属 球根植物 原産地:地中海沿岸地方~西南アジア 花言葉:「寛大なる愛」

 

|

« サツマイモ・種イモの「伏込み」 : 捕らぬ狸の皮算用?  | トップページ | 菜園の近況:ネギ、タマネギ、ソラマメ、エンドウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/57096211

この記事へのトラックバック一覧です: ムスカリ:

« サツマイモ・種イモの「伏込み」 : 捕らぬ狸の皮算用?  | トップページ | 菜園の近況:ネギ、タマネギ、ソラマメ、エンドウ »