« 野辺山高原の野鳥(1):ノビタキ | トップページ | 野辺山高原の野鳥(3):コムクドリ、カッコウ »

2013/07/03

野辺山高原の野鳥(2):ホオアカ、アカモズ、モズ

6月20日の野辺山高原自然体験ツアーの続きです。この日は曇ったり晴れたりの日で写真撮影にとっては必ずしも好条件の日とは言えなかったが、高原のさわやかな空気を満喫し、カッコウやキジの鳴き声を聞きながらの探鳥で楽しく鳥見ができました。

ノビタキがみられた高原の牧草地にはホオアカもいました。農道と牧草地を境する鉄条網に止まってくれて、至近距離で写真は取り放題。ツアーのお仲間はガイトをつとめてくださったKさんを含めて総勢5名、感嘆・感激のひと時を過ごしました。

Ha0022013_a0620_091514dsc_4434hoaka
↑ 餌を口に咥えたノビタキ( 2013/06/20 撮影 野辺山高原)。

ノビタキ:スズメ目ホオジロ科 全長約16cm。 ホオジロに似ているが、赤褐色の頬が第1の特徴で、白い胸にある黒と褐色の横斑が第2の特色である。

Ha002013a_0620_091608dsc_44772
↑ 餌は昆虫の幼虫のように見えます。尾羽根を広げたり窄めたりしながら一生懸命こちらの動きを観察しているようでした。

Ha002013a_0620_091633dsc_44882
↑ 子育て中で、近くに巣があるかもそれません。写真は沢山撮ったのでそっとその場を離れました。

ホオアカがみられた同じ牧場で、アカモズ、モズに会うこともできました。

Ha022013a_0620_091403dsc_4425mozu
↑ 後ろ向きのアカモズ。普通のモズは、背中に白い斑紋がみられるが、この子にはそれが見られないのでアカモズと判定( 2013/06/20 撮影 野辺山高原)。

野辺山高原の農道と牧場を境する鉄条網の柵の杭に後向きに止まっていたが、なかなか、こちらを向いてくれません。しばらく待っていましたが、そのまま飛び立ってしまい、白いお腹の写真は撮れず残念(つд⊂)エーン。

Ha032013a_0620_100010dsc_4559mozu
↑ こちらは遠くにいましたが、翼に白い斑が見られるので普通のモズであることが判ります。

Ha042013a_0620_091413dsc_44291
↑ 更に路を進むと、牧場内の立木にアカモズらしき鳥が止まっていました。

Ha062013b_0620_091412dsc_4426akamoz
↑ トリミングして少し拡大すると。普通のモズのように見えます。

Ha082013a_0620_091415dsc_4431akamoz
↑ アカモズは額および眉斑が白いが、この子は明瞭ではありません。下面も白色ではなく淡い褐色です。

|

« 野辺山高原の野鳥(1):ノビタキ | トップページ | 野辺山高原の野鳥(3):コムクドリ、カッコウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/57716449

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山高原の野鳥(2):ホオアカ、アカモズ、モズ:

« 野辺山高原の野鳥(1):ノビタキ | トップページ | 野辺山高原の野鳥(3):コムクドリ、カッコウ »