« 収穫の秋(1):ササゲ | トップページ | 仄かに秋の気配を感じます:フウロソウ、マツバボタン、マツバギク »

2013/08/30

収穫の秋(2):サツマイモの試し掘り、ミョウガの収穫

秋の収穫の楽しみの一つにサツマイモ掘りがあります。

 今年のサツマイモは、ここ数年栽培を続けている定番のベニアズマ(紅東)と昨年も栽培した”干し芋用”の「タマユタカ(玉豊)」に加えて、新たに「アンノウイモ(安納芋)」と「ベニマサリ(紅優り)」を栽培リストに加えて、ベニアズマとベニマサリを第1菜園、アンノウイモとタマユタカを第2菜園に5月15日植え付けました。

                                 ベニマサリ 試し掘り

Ha022013a_0828_175759r0031830benima
↑ ベニマサリを試し掘りしました。今年は植え付け直後に干天が続き苗の活着とその後の生長が悪かったので、どうかなと心配していたのですが、まあまあの芋がついていてホッとしました。(2013/08/28 )。

植え付けが5月15日なので、8月30日現在で植えつけから105日目です。

Ha042013a_0828_190133r00318381
↑ 計量したら一番大きいイモは1.2kg、中のイモは400g、小のイモか100gで、1株合計1.7kgの収穫となりました。1株だけの試し掘りで全体を推定することはできませんが、ことしは干ばつで不作かなと思っていたのですが、なんとか収穫できそうで(o^-^o)です。

ベニマサリベニアズマには殆ど含まれていない果糖ブドウ糖を含んでいるため上品な甘味があり最近人気を博しています。また、いもの形が紡錘形で深い凸凹がないため、調理や加工がし易く、ロスが少なくて扱いやすいという特徴もあります。

Ha012013a_0830_074648r0031927satsum 

↑ 左の畝がベニアズマで右の畝がベニマサリ (2013/08/30)。

収穫の適期の目安は①ベニマサリでは植え付け後130日を経た頃が推奨されていることと、②葉が枯れこんで、葉色の一部が黄褐色になり始めた頃が適期とされる。

この畝では、日数から見ると9月25日頃が収穫適期と見られるが、まだ葉の枯れ込みは始まっていないので、もう少し様子を見てから最終的に判断しょうと思っています。

memo : 2013年のサツマイモづくり(1)

 ベニアズマ(紅東)は繊維が少なくて食味が良く甘味も程よくバランスがとれているということで人気があり、我が家の定番のサツマイモとなっています。

 タマユタカ(玉豊)は昨年も栽培しましたが”干し芋用”として最高で、今年も続けて栽培しました。

 アンノウイモ(安納芋)は、ねっとりとした食感と糖度が高く甘味抜群との評判で人気が高い。

 ベニマサリ(紅優り)は、しっとりとした食味と上品な甘味で「焼き芋」に最適と言われている。

今年はこのベニアズマ、タマユタカの2種加えてアンノウイモ、ベニマサリの2種を加えて合計4種類のサツマイモを5月15日に植え付けました

          庭の片隅に植えてあるミョウガを収穫しました

Ha022013a_0829_100934r0031896myouga
↑ ミョウガの花 :気がつかないうちにもう花が咲いていました。

Ha012013a_0829_105950r00319071

↑ 早速収穫して、おつゆや薬味などに使っていただきました。

Ha042013a_0830_100253r0031939myouga
↑ まだ、次々と花芽が出てきます。当分は、ミョウガのあの香りがたのしめそ~です。

|

« 収穫の秋(1):ササゲ | トップページ | 仄かに秋の気配を感じます:フウロソウ、マツバボタン、マツバギク »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58093031

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の秋(2):サツマイモの試し掘り、ミョウガの収穫:

« 収穫の秋(1):ササゲ | トップページ | 仄かに秋の気配を感じます:フウロソウ、マツバボタン、マツバギク »