« 夕顔の果実:カンピョウづくりを始めました | トップページ | カラスの親子 »

2013/08/09

コヨシキリ

整理が追い付かずUPが遅れましたが、北八ヶ岳八千穂高原鳥見行の続きです。八千穂高原でコマドリに会ったあと、7月24日中軽井沢に一泊し、翌日、野鳥の会会員のTさんに軽井沢野鳥の森と南軽井沢の草原(休耕田や畑地)を案内していただき有益なお話を伺いながら探鳥することができました。

Ha012013a_0725_112732dsc_67401
↑  南軽井沢の葦原で元気に飛びまわりながら囀るこヨシキリ(撮影 2013/07/25)。

Ha022013a_0725_112735dsc_67451
↑ オオヨシキリよりは綺麗に澄んだ声で鳴きます。

Ha032013a_0725_113246dsc_67982
↑ 適当な間隔を置いて別の個体が鳴いていました。

Ha042013a_0725_113247dsc_68002
↑ それぞれ、自己の縄張りを主張しているように見えました。

Ha362013a_0725_133718dsc_73893
↑ コヨシキリ。スズメ目ヒタキ科 

Ha422013a_0725_133725dsc_74003
↑ 九州の一部と本州中部以北に飛来する。

Ha462013a_0725_133722dsc_73973
↑ 本州平野部の葦原ではオオヨシキリが卓越しているが、草丈の高い高原(休耕田なども含む)ではコヨシキリが優勢である。

|

« 夕顔の果実:カンピョウづくりを始めました | トップページ | カラスの親子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/57959411

この記事へのトラックバック一覧です: コヨシキリ:

« 夕顔の果実:カンピョウづくりを始めました | トップページ | カラスの親子 »