« 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー(2):ウソ | トップページ | 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー (4):カヤクグリ、コガラ »

2013/08/24

富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー (3):ヒガラ

水場に最も足繁く通ってきた鳥はヒガラでした。でも、動きが早くてなかなか思うような写真が撮れません。

To012013a_0820_132833img_07591  
↑ 水場の近くの枯れ枝に止まったヒガラ(撮影 2013/07/20 13:28)。

ヒガラは翼に白い2本線があるので、1本線のシジュウカラと区別できるが、この写真のヒガラは翼の2本線が明瞭ではありません。

ヒガラ:スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属 全長11cmの小鳥。カラ類の中では最も小さくコガラ(全長12.5cm)よりも小さい。

To032013a_0820_142840img_08865re
↑ 水浴びをする前のヒガラ。2本の白線がはっきり判ります。

ヒガラとシジュウカラは、よく似ているが、ヒガラは大雨覆と中雨覆の先端が白いので、翼に白い2本線があるように見える。一方、シジュウカラは大雨覆の先端だけが白いので1本線になっている。この翼の1本線か2本線かの違いによって、ヒガラかシジュウカラかを判別することができる。

To082013a_0820_142924img_08915
↑ ヒガラは後頭部に白い部分があるがシジュウカラには無い。

To122013a_0820_122617img_06271
↑ ヒガラは水浴びが大好きです、水場に来るとすぐ水の中に飛び込んでしまいます。

To142013a_0820_132250img_07501
↑ シジュウカラは、胸からお腹にかけて黒いネクタイ模様があるがヒガラにはそれが無い。

To322013a_0820_142502img_08794
↑ 岩陰からそっと顔を覗かせた子がいました。頬が薄く黄色味を帯びています。ヒガラの幼鳥かと思われます。

To222013a_0820_133512img_07702
↑ こうして、近くで見ると可愛いですね。

ヒガラは冬の間は関東の平野部でも見ることはできますが、樹木の高いところに飛びまわっていてなかなか近くでは見ることができません。

To242013a_0820_133516img_07722
↑ 何度も水浴びして、こんな姿になってしまいました。

ヒガラの分布:九州以北の低山帯から亜高山帯にかけての林(おもに針葉樹林)に棲み、一年中を通して見かける留鳥ですが、冬季には平野部の林で見ることもあります。

 

|

« 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー(2):ウソ | トップページ | 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー (4):カヤクグリ、コガラ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58051426

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー (3):ヒガラ:

« 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー(2):ウソ | トップページ | 富士山奥庭の日帰り探鳥ツアー (4):カヤクグリ、コガラ »