« ヒョウタン(瓢箪) | トップページ | ささげ(大角豆)を収穫しました »

2013/08/18

ソーメンカボチャ(素麺南瓜・金糸瓜)

ソーメンカボチャを栽培しました。初めての栽培でしたが無事収穫できました。

Ha062013a_0817_190836r00315161
↑ 6月1日に播種したソーメンカボチャを8月17日に収穫。播種から収穫まで約2カ月半かかりました(撮影 2013/08/17 )。

ソーメンカボチャ(素麺南瓜):ウリ科カボチャ属ペポ種 1年生西洋カボチャの1変種 原産地:アメリカ大陸 日本には明治時代に渡来した。

別名:金糸瓜(キンシウリ)、錦糸瓜、素麺瓜などとも呼ばれる。

                         ソーメンカボチャ 酢 のレシピ

Ha082013a_0817_195036r00315291
↑ 早速料理をして味見をしました。料理は妻君がしてくれました。

①ヘタと先端部を切り落とし、厚さ4~5cmくらいををとって輪切りにする。

Ha122013a_0817_194806r00315221
↑ 中央の種とワタの部分を取って鍋に入れ、水から茹でる。

Ha142013a_0817_194839r00315241
↑ 20分くらい茹でたあと、冷水に入れると果肉の部分がほぐれて、ダイコンの細切りないしはソーメン状の白い細紐ができる。

Ha162013a_0817_195231r00315401
↑ 水を切って、容器に盛ると・・・淡い黄金色のソウメンカボチャが出来上がります。

Ha182013a_0817_200505r00315501
↑ 三杯酢を作り、酢のものにして食べました。夏の暑い時期なのであっさりとした味わいが口によく合い、美味しく頂きました。

カボチャの仲間ですが、ねっとりとした感じはなく、低カロリーで食感はダイコンの細切りに似ています。酢の代わりにマヨネーズであえてサラダ風にして食べてもよろしいかと思います。 参考:「ソーメンカボチャ 酢のレシピ

             附:ソーメンカボチャの栽培記録

 

2013a_0721_071124r00306221
↑ ソーメンカボチャ:花が咲き始めました(撮影 2013/07/21)。

播種は6月1日。露地栽培です。発芽温度は25~30℃で、温度が低いとなかなか芽が出ません。殆ど放任栽培でしたが人出を借りずに授粉してくれました。

Ha222013a_0721_063307r0030538oshibe
↑ 雄花:蟻がすぐよって来ました。

Ha262013a_0721_070834r0030602meshib
↑ 雌花:

Ha282013a_0721_064628r0030578somenk
↑ 人工受粉せずに授粉してくれました。

Ha342013a_0727_143720r00309991
↑ 

Ha362013a_0727_143745r00310011
↑ 収穫まじか:外皮が黄色くなるまで待ちました(撮影 2013/07/27)。

|

« ヒョウタン(瓢箪) | トップページ | ささげ(大角豆)を収穫しました »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58016027

この記事へのトラックバック一覧です: ソーメンカボチャ(素麺南瓜・金糸瓜):

« ヒョウタン(瓢箪) | トップページ | ささげ(大角豆)を収穫しました »