« ハナトラノオと蜜蜂 | トップページ | シュウカイドウ(2):雄花が開花しました »

2013/09/20

コムラサキ(小紫)

コムラサキと呼ばれる蝶々もいますが、こちらは植物のコムラサキ(小紫)です。初夏に小さな花を次々と咲かせるが、少々地味なため、あまり人目を惹きません。しかし、秋になると、長い枝に鈴なりになってついコムラサキの鮮やかな紫色の果実が俄然、人目を惹くようになります。

Ha012013a_0912_150513r00324371

↑  秋になってコムラサキの実が、鮮やかな紫色に変色しました(撮影 2013/09/12)。

Ha022013a_0912_150454r00324341re_3
↑ コムラサキ:クマツヅラ科ムラサキシキブ属 落葉低木 原産地:日本、朝鮮半島、中国 別名:コシキブ

Ha062013a_0912_161938r00324801_2
↑ 果実は秋の進行とともに、薄黄緑色から紫色へと移り変わります。

|

« ハナトラノオと蜜蜂 | トップページ | シュウカイドウ(2):雄花が開花しました »

ガーデニング」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58232795

この記事へのトラックバック一覧です: コムラサキ(小紫):

« ハナトラノオと蜜蜂 | トップページ | シュウカイドウ(2):雄花が開花しました »