« シコンノボタンとクレマチス | トップページ | モミジアオイの種子(補足) »

2013/09/03

モミジアオイ

夏の花モミジアオイもシコンノボタンと同じく1個の花は寿命が短く、開花後1~2日では花は凋んでしまうが、多年草なので、数年経つと数本の茎が出て、それぞれの茎に沢山の蕾をつけるので、花が次から次へと咲いて長期に花を楽しむことができます。

Ha022013a_0902_095029r0032036momi_4
↑ 庭のモミジアオイ、1番花は既に結実しているが、まだ咲き続けています(撮影 2013/09/02)。

Ha042013a_0902_094840r0032022momi_4
↑  開花ご、花弁は落ち、額が花芯を包みますが・・・

Ha062013a_0902_094742r0032017momi_3
↑ 再び顎が開いたときは、大きな青い実が膨らんでいました。

Ha082013a_0902_094710r0032013momi_3
↑ 一番先に咲いた花の実はもう完熟しているようです。

 

|

« シコンノボタンとクレマチス | トップページ | モミジアオイの種子(補足) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58121647

この記事へのトラックバック一覧です: モミジアオイ:

« シコンノボタンとクレマチス | トップページ | モミジアオイの種子(補足) »