« 秋の花が咲き始めました:シュウメイギク(秋明菊) | トップページ | クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)が咲きだしました »

2013/09/16

シュウカイドウ(秋海棠)[1]:雄花のつぼみが膨らみ始めました。

台風18号襲来、茨城県ぴょんぴょん地方は朝方7時頃から急に風が強くなりだしたが、雨量は予想したより少ないようでちっと安心。TVニュースでは午前8時前に台風18号が豊橋市に上陸したと報道。 今後の動向に目が離せません。今日は、外出は不可能、1日中、家でのお仕事です。

先日(9月12日)、シュウカイドウ(秋海棠)の雄花が膨らみ始めているのに気がつき、写真を撮っておきました。シュウカイドウの花は雌雄異花で、同じ株に雄花と雌花を別々に咲かせます。花は雄花が先に咲き、2011年の場合は、雄花が咲いてから27日目に雌花が開花しました。今年はいつ頃咲くのか??。いつ咲きだすのかちょっと楽しみ。

Ha022013a_0912_162005r00324812
↑ シュウカイドウの「雄花のつぼみ」が膨らみ始めました(撮影 2013/09/12)。

シュウカイドウ:シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属) 多年草(球根植物) 原産地:中国~マレーシア

和名シュウカイドウは、中国名「秋海棠」の音読み。 別名:瓔珞草(ヨウラクソウ)。江戸時代(1640年頃)に日本に渡来したといわれている。

Ha042013a_0912_103135r00323901
↑  一つの花のつぼみのように見えるが、三つの花に分かれます。

Ha062013a_0912_103227r00323971
↑ シュウカイドウは日本に自生する唯一のベゴニアの仲間として知られています。 花言葉は「片思い」

Ha082013a_0916_105450r00326152
↑ ようやく花が3個に分かれました(撮影 2013/09/16)。

参考 2011年 8月10日:「シュウカイドウの雄花が開花

    2011年 9月 6日:「雄花と雌花が開花

    2011年10月20日:「果実が大きくなりました

 

                        その後の台風18号

台風18号は、9時には飯田市付近を時速45kmで北北東に進行中。

11時:東京都内や房総半島で突風や強風が発生、航空便や交通機関が大幅に乱れる。

12時頃:熊谷付近を通過しました。中心の気圧980ヘクトパスカル、風速33m/secで時速55kmで東北東へ進行中。関東平野各地で強風が吹き荒れ、家屋の倒壊、停電などが発生する。

|

« 秋の花が咲き始めました:シュウメイギク(秋明菊) | トップページ | クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)が咲きだしました »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58203826

この記事へのトラックバック一覧です: シュウカイドウ(秋海棠)[1]:雄花のつぼみが膨らみ始めました。:

« 秋の花が咲き始めました:シュウメイギク(秋明菊) | トップページ | クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)が咲きだしました »