« コスモス | トップページ | オグロシギ、セイタカシギ、オオタカ »

2013/10/20

キジ(雉):冬羽への換羽ほぼ完了です

シジュウカラに続いて裏の柿畑にキジ♂さんが昨日姿を見せました。今季、初撮りで冬羽への衣替えはほぼ完了ですが、首のうなじ辺りの羽はまだ完全には抜け替っていません。

To022013a_1019_164317dsc_9206kijire

↑ 裏の柿畑に雉♂さんが姿を見せました(撮影 2013/10/19)。

昨日の午後4時過ぎ、台風27号が本州に接近しつつあるとの気象情報をTVで見ていたら、裏の方でクックックッと聞きなれた鳥の声が聞こえてきました。

雉に間違いありません。そっと窓を開けて柿畑を眺めたら居りました。雄のキジ君が黄昏の中を辺りを見回しながら、ただずんでいました。

To042013a_1019_164355dsc_9218kijire
↑ もう、お腹は一杯なのでしょうか。柿畑に落ちた柿には目もくれず、しきりに上の方を眺めていました。

To082013a_1019_164919dsc_9270kijire

↑ この日はかなり暗くなるまで柿畑にいました。

To102013a_1019_165510dsc_9312kijire
↑ どうやら、すぐ傍のモッコクの木に泊まる様子です。

2013c_1019_165025dsc_9292kakidai
↑ 顔をアップして眺めたところ、7月、8月に来た子↓と顔がよく似ていました。

2013c_0714_184916dsc_4879kijitomari2013c_0810_050749img_0358kiji

↑ 左:7月14日に来た子 右:8月10日に来た子

左は7月14日にモッコクの木にお泊りに来たキジ。右は8月10日に雌雄カップルで来たキジ夫君の顔を、それぞれトリミングしたものです。

上の3枚を比べて見ると、「肉垂れ」の形が良く似ています。同じキジかなと思っています。

2013c_0227_164317dsc_9206kiji22013c_0302_140013dsc_4800kiji

↑ 左:2月27日に来た子 右:3月7日に来た子 。いずれも「肉垂れ」にくびれがあります。

今年の春2月、3月に来たキジさんと、今回訪れてきたキジさんとは、顔の「肉垂れ」の形がが違うので、別のキジのようです。

 

|

« コスモス | トップページ | オグロシギ、セイタカシギ、オオタカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58415732

この記事へのトラックバック一覧です: キジ(雉):冬羽への換羽ほぼ完了です:

« コスモス | トップページ | オグロシギ、セイタカシギ、オオタカ »