« タイワンホトトギスの花が咲きだしました | トップページ | イチゴが開花・結実;そしてベニシジミ、ハナグモと見知らぬお客 »

2013/10/08

シュウカイドウの雌花が開きました。

9月21日に雄花の1番花を咲かせたシュウカイドウ(秋海棠)が、10月7日に雌花の1番花を咲かせました。シュウカイドウは雌雄同株異花で、今年の雄花1番花と雌花1番花の開花のずれは16日でした。

我が家のシュウカイドウの開花期は、年により大きく変わります。この開花期の変動が、年々の気候変化によるものなのか、年ごとに違う庭管理の影響をうけての結果なのかは良く分かりませんが、開花期が年ごとに大きく変動するのには驚かされました。

開花期は変動は大きいいが、花は雄花が先に咲き、雌花が後に咲くという関係は変わっていません。この関係はおもしろいな~と思いました。2011年は、雄花1番花は8月10日に咲き、雌花1番花は9月6日に咲いて、両科者の開花のずれは27日でしたが、今年の開花のずれは16日で2011年より短い日数でした。

 Ha0002013f_1007_121434r00345171flre

↑ 10月7日:シュウカイドウの雌花(三角形をした形の花)が咲きました。本年の雌花の1番花です。しかし、この雌花と同じ茎に付いて咲いた雄花はすべて落花してしまいました。従って、この雌花は他の茎に咲いた雄花の果粉を貰わない限り結実することができません。

今年は、雌花に注目して、雌花の蕾の状態から開花するまでを追跡観察したので、その記録画像を時系列的に掲げます。

Ha09212013a_0921_160900r0032981fmg
↑ 9月21日:雄花の1番花が開花しました。 雌花はまだ蕾の状態です。

Ha09212013b_0921_161516r0033017mre
↑ 9月21日:雄花1番花です。黄色い粒々の集まりは、オシベの集まりでメシベはありません。

Ha0925a2013a_0925_095947r0033591mft 

↑ 9月25日:雄花の1番花は落下してしまいました。2番花、3番花が開花しました。雌花は花被が開き始めました。

Ha0925b2013a_1006_095225r00344271fr
↑ 9月25日:’つぼみ’の状態の時の雌花はこのような形をしています。初めて見た時は、雄花とあまりにも違うのでびっくりしました。

Ha0925c2013a_0925_112505r00336311fr
↑ 9月25日:雨の中を雌花のつぼみを囲んで咲いた雄花の2番花、3番花。

しかし、2番花、3番花も片思いと成りました。

Ha10012013d_1001_124613r0034171mf
↑ 10月1日:ついに雄花2番花も落下してしまいましたが、4番花、5番花が雨の中、開花しました。

Ha10062013c_1006_095128r0034422meba
↑ 10月6日:2日から6日まで、3日の無降雨日を除いて連続の雨天。

3、4、5番花すべて落下し願いは叶いませんでした。が、他の茎に咲きだした雄花が控えています。

Ha10072013b_1007_121327r0034515meba

↑ 10月7日:ついに雌花が開花(赤○内の花)しました。この茎の雄花1番花が開花してから16日目で雌花が咲きました。

Ha10072013c_1007_121312r00345121fre
↑ 10月7日: 我が家の庭の雌花1番花となりました。

雌花の中央に見られる黄色ものはオシベのように見えるがオシべはないそうです。

Ha10072013d_1007_121601r00345311re
↑ 10月7日:でも周りには元気な男友達が頑張っているので寂しくは無いでしょう。

 

 

 

|

« タイワンホトトギスの花が咲きだしました | トップページ | イチゴが開花・結実;そしてベニシジミ、ハナグモと見知らぬお客 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58341182

この記事へのトラックバック一覧です: シュウカイドウの雌花が開きました。:

« タイワンホトトギスの花が咲きだしました | トップページ | イチゴが開花・結実;そしてベニシジミ、ハナグモと見知らぬお客 »