« 菊の花が一斉に咲きだしました。 | トップページ | 保育園のサツマイモ掘り大会 »

2013/11/10

里芋の収穫(第1陣)をしました。

8日、前日の雨が止み、秋晴れの菜園日和になったので「丘の畑」に植えた里芋(石川早生系)の収穫をしました。里芋の収穫第1陣です。

Ha022013a11081r0036308satoimore
↑ この日は一番右側の畝の里芋(石川早生系)を掘りました。あとは、体力とお天気の様子を見て、次の芋堀の日どりを決め、趣味の園芸・芋堀の醍醐味を楽しみたいと思っています。

今年は、今までおろそかにしていた”芽かき”を丁寧にしました。芽かきは8月末から9月末の子芋が生長・肥大する時期を過ぎた10月初めに親芋の株だけを残して、子、孫、ひ孫の株の芽を切り取りました。

このため、親芋の株の周りはすっきりしています。でも、今年は台風のお陰で葉っぱは大分傷ついてしまいました。

Ha042013a110824r0036331satoimore

↑ 先ずは、親芋の茎のカット。その切り口の模様に見とれたりして作業はなかなか進みませんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Ha052013a110829r0036336satoimowre
↑ その後、スコップで丸ごと掘りだします。

1株に、子芋以下、孫、ひ孫が合わせて平均10個くらい付いていました。子芋の茎は殆ど枯れ込んでおり、芽掻きの時期がタイムリーであったかなと思っています。

Ha062013a110841r0036348satoimore_2Ha082013a110851r0036358satoimore

↑ 茎からイモを丁寧に切り離します。 右は親イモの株:子供の頃(第2次大戦末期から終戦直後の食料困窮時代)には、この親イモも食べましたが、今は、飽食の時代、誰も食べないので、もったいないですが畑に残して肥料にしています。

Ha112013a110846r0036353satoimolreHa122013a110849r0036356satoimolre

↑ 11株ほど掘って、親芋、子芋、孫芋、ひ孫芋を切り離して、ひげ根を取り、家に運んでこの日の作業を終わりにしました。

専業農家と違って芋堀作業に厳しいノルマはありません。好きなところで仕事は止められます。これが家庭菜園の良いところですね(o^-^o)。

Ha162013a_1109_120238r0036424koimor
↑ 翌9日、子芋と孫芋・ひ孫芋に分別し、それぞれを計量したあと、庭に広げて干しました。

これ↑は子芋です。計量した結果、11株で4.2kgありました。

Ha142013a_1109_120051r0036418magoim
↑ こちら↑は、孫芋・ひ孫芋です。計量結果は8.6kgありました。

子芋、孫芋・ひ孫芋の総収穫量は12.8kgでした。1株(種芋1個)当たりの収量に換算すると1.16kgになりました。 私としては、まあまあの収穫かなと思っています。

|

« 菊の花が一斉に咲きだしました。 | トップページ | 保育園のサツマイモ掘り大会 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58550336

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋の収穫(第1陣)をしました。:

« 菊の花が一斉に咲きだしました。 | トップページ | 保育園のサツマイモ掘り大会 »