« マンサクの冬芽:葉芽と花芽 | トップページ | 大根の収穫:沢庵漬けの準備 »

2013/11/26

トサミズキの実と花芽

今年はトサミズキが沢山実をつけました。実の形がマンサクに似ていると思ったら、マンサク科トサミズキ属に属する落葉低木でした。

ミズキという名がついているが、ミズキ科の仲間ではなく、マンサクの仲間なのですね。

2013a_1123_102712r0037274tosamizuki
↑ トサミズキの果実(撮影 2013/11/23)。

トサミズキとは「土佐に自生していて水木に似た木」という意味合いを持つ。

2013a_1123_103115r0037299tosamizuki
↑ 種子は光沢のある黒色で、一つの花に種子は2個できます。マンサクも2個の種子ができます。

2013a_1123_102746r0037277tosamizuki
↑  葉を殆ど落としてしまった枝には、冬芽(花芽)がが大きく膨らんでいました。

 

 

|

« マンサクの冬芽:葉芽と花芽 | トップページ | 大根の収穫:沢庵漬けの準備 »

植物」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58648831

この記事へのトラックバック一覧です: トサミズキの実と花芽:

« マンサクの冬芽:葉芽と花芽 | トップページ | 大根の収穫:沢庵漬けの準備 »