« シャコバサボテン | トップページ | 里芋の食べ方:「きぬかつぎ」その他のレシピ »

2013/11/21

寒さに弱い鉢花の取り込み

昨日のシャコバサボテンに続いて今日も寒さに弱い鉢花を屋内に取り込みました。

2013a_1121_183520r0037032shikonnobo
↑ シコンノボタン;外で花を咲かせましたが、すぐ花びらはいたんでしまいます。

2013a_1121_183625r0037040shikonnobo
↑   シコンノボタンは、咲いたと思ったらすぐ花びらを落としてしまいます。従って切り花には向きません。 

2013a_1121_183714r0037046shikonnobo

↑ 花は最盛期を過ぎてしまいましたが、まだ開花は続いています。

2013a_1121_183902r0037057shikonnobo
↑ 小さな蕾もいくつか見られるので、当分の間、花を楽しめるでしょう。

取り込んだ鉢花はシコンノボタンのほか、コエビソウ(ベロペロネ)、ハゴロモジャスミン、トケイソウ、クダモノトケイソウ、カランコエです。 取り込みの部屋は、毎年私の書斎と決まっており、今冬も私の書斎は取り込みの鉢で満杯、植物園状態となります。

2013a_1121_193741r00370621
↑ コエビソウ(ベロペロネ):部屋が暖かければ花を咲かせてくれるかも知れないが、この部屋は暖房しないので、このまま越冬するかと思います。

2013a_1121_193823r0037065jasuminre7
↑ ハゴロモジャスミン:ツルの先端に花芽をつけるので、この時期に剪定してしまうと花が咲きません。4月始め頃に蕾がつくかと思われます。

2013a_1121_193900r0037068tokeisoure
↑ トケイソウ:ゆっくり、お休みです。

2013a_1121_193936r0037070kudamonotk
↑ 果物トケイソウ:花が咲き、実は出来たのですが、熟す前に落果してしまいました。

2013a_1121_194041r0037073karankoe
↑ 黄花のカランコエ:春になったら黄色い花を咲かせてくれるでしょう。

ゼラニュウムを枯らしてしまいました。あとは、シンビジュウムが5鉢残っています。明日、取りこむ予定でいます。

|

« シャコバサボテン | トップページ | 里芋の食べ方:「きぬかつぎ」その他のレシピ »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/58619290

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さに弱い鉢花の取り込み:

« シャコバサボテン | トップページ | 里芋の食べ方:「きぬかつぎ」その他のレシピ »