« 冬の八ヶ岳野辺山高原 (5):カケス、アカゲラ | トップページ | カワセミ »

2014/02/01

冬の八ヶ岳高原 (6:最終回):エナガ、ホオジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、ハクセキレイ

1月23日午後、標高1500mの野辺山高原を南へ下って、標高ほぼ1000mの小淵沢に向かい、小淵沢アートヴィレジ内の八ヶ岳ロッジアトリエに宿をとりました。

ロッジアトリエは、静かな林に囲まれたこじんまりとしたメルヘンティックなプチホテルで、お風呂は源泉から直接引いた天然温泉で、かけ流しの専用家族風呂が利用できて、ゆっくりとくつろぐことができました。

夕食は、お隣のステーキハウス・キーススプリングで、「甲州ワインビーフシチュー」を頼みました。これが正解で、山盛りのサラダ、たっぷりのスープ、そして最近人気上昇の甲州ワイン、細君はパンを注文しましたが私はご飯で大満足でした。

ちなみに、甲州ワインビーフとはJAS認定の牛肉で、ワインを搾って残ったブドウ粕を飼料として丹念に育てられた牛からとった肉で、とても品質が良い肉として知られています。

2014a_0123_153157dsc_2569enagakobuc
↑ エナガ: 玄関先で迎えてくれました。

2014a_0123_153157dsc_2571enagakobuc
↑ 愛嬌たっぷりのポーズをしてくれました。

2014a_0123_153158dsc_2573enagakobuc
↑ 標高1000前後の小淵沢周辺は、野辺山と違って雪は殆どありませんでした。

To022014a_0124_114216dsc_2804hohjir
↑ ホオジロ:まだ、警戒心はまだ強いみたいです。すぐ、垣根の下に潜ってしまいました。

To042014a_0124_114648dsc_2829hohjir
↑ この横顔はちょっと優しげに見えますが・・・・

To062014a_0124_114714dsc_2833hohjir
↑ 正面をむくと、やはり厳ついですね。

To022014a_0123_155235dsc_2597jyohbi
↑ ジョウビタキもいました。

To022014a_0123_163019dsc_2631hiyodo
↑ 野辺山ではあまり見かけなかったヒヨドリは、ここでは沢山いました。

To062014a_0123_163020dsc_2633hiyodo
↑ 赤い実を食べていました。

To022014a_0124_113524dsc_2785hakuse
↑ ハクセキレイ♂: 牧草地を飛びまわっていました。

To062014a_0124_113525dsc_2787hakuse
↑ 八ヶ岳南麓小淵沢付近は、野辺山高原より約500mくらい低い高度ですが、雪がほとんどなく、春の息吹も真近かなと感じられました。

|

« 冬の八ヶ岳野辺山高原 (5):カケス、アカゲラ | トップページ | カワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59051195

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の八ヶ岳高原 (6:最終回):エナガ、ホオジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、ハクセキレイ:

« 冬の八ヶ岳野辺山高原 (5):カケス、アカゲラ | トップページ | カワセミ »