« 雪の日のツグミ | トップページ | 小鳥たちの水浴び・水飲み »

2014/02/15

クリスマスローズ:雪が消えたら、大きく膨らんだ蕾が顔を覗かせていました。

2月4日、8日に続いて14日の降雪、3度目の雪でどうなるかと思ったが、当地は気温が上昇したのでしょうか、夜半からの雪は朝7時ころから雨に変わり、昼過ぎまで降り続きました。

お陰で、これまで積もった雪は、大方融けて畑地も黒々とした地肌が見えてきました。当地方も、場所によっては交通機関が混乱したところもあったようですが、雪解けの泥んこが避けられそうで、ちょっぴり安心というところです。

午後は庭の大部分の雪が融けて、雪に埋もれていたクリスマスローズや水仙などが姿を見せてくれました。

Ha022014a_0215_121925r0040492xmasro

↑ クリスマスローズ(ルーセホワイト) の蕾が大きくなりました。

クリスマスローズ・ルーセホワイト:春咲きのクリスマスローズ(Helleborus orientalis)の仲間です。本種は白花を咲かせます。

Ha042014a_0215_130505r0040519xmasro

↑ 雪に埋もれていて気がつかなかったが、今日の雨で雪が消えたので、葉を分けて覗いて見たら、嬉しいですね、この寒さと雪にもめげす元気に生長していました。

Ha052014_0215_122041r0040500xmasros

↑ 蕾が沢山ついており、今年も立派に花を咲かせてくれそうです。

ルーセホワイトは、昨年は3月12日に開花(3・12 UP) しています。開花は今年も3月に入ってからと思われます。

Ha062014a_0215_120330r0040481xmasro

↑ クリスマスローズ(ルーセローズ) も蕾をつけていました。

クリスマスローズ・ルーセローズも春先のクリスマスローズ(Helleborus orientalis)の仲間で、本種は紫花を咲かせます。

Ha082014a_0215_130711r0040537xmasro

↑ ルーセローズはルーセホワイトよりやや遅れて花を咲かせるでしょう。

ルーセローズは、昨年は3月23日に開花(3・28 UP)しています。ルーセローズも開花は3月に入ってからと思われます。

|

« 雪の日のツグミ | トップページ | 小鳥たちの水浴び・水飲み »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
クリスマスローズ立派な蕾がいっぱいで、開花が楽しみですね。
うちのも蕾が見えてます。毎日寒いのに少しずつ蕾を膨らませてるのを見ると元気の素を貰った気がしますhappy01

投稿: うさ | 2014/02/16 16:53

うさ さん、今晩は!
うささんもクリスマスローズ育てられているのですか。
春咲きのクリローHelleborus orientalisは寒さに強いですね。つぼみが、大きくなって咲きだすのが楽しみですね。
毎日つくられている美味しそうなお弁当、栄養を考えて、そして見た目も綺麗で、一日として同じでない御弁当がつくられておられるのに感心して見させていただいております。

投稿: ぴょんぴょん | 2014/02/16 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59137847

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ:雪が消えたら、大きく膨らんだ蕾が顔を覗かせていました。:

« 雪の日のツグミ | トップページ | 小鳥たちの水浴び・水飲み »