« 水仙 | トップページ | 庭のジンチョウゲ、ボケ、近所のサクラ、ハクモクレン »

2014/03/31

ヒバリ(雲雀)

昨日の雨が止んで、今日は清々しい暖かいお天気となりました。そこで、カメラをもってぶらり、先日ジャガイモの種の植え付けを終わった第一菜園(丘の畑)を見回るついでに、田圃まで出かけて春の息吹を浴びてきました。

田畑はすっかり春色。晴れた青空に’ 揚げ雲雀 ’の囀りが、にぎやかに聞こえてきました。

Ha012014a_0331_110723dsc_5668hibari

↑ 第一菜園の横の草地に縄張りを張った雲雀です。

Ha022014a_0331_110726dsc_5673hibari

↑ 真上に来てホバリングし、囀っていましたが、降りたところは少し遠い芝地でした。

Ha042014a_0331_111725dsc_5693hibari

↑ 芝地には先客のムクドリがいました。

Ha122014a_0331_124054dsc_5886hibari

↑ 田圃の 方にも出かけました。ここでも別の個体の雲雀が囀っていました。

Ha132014a_0331_124056dsc_5890hibari

↑ こちらは田圃の上やや遠いところでホバリングしました。

Ha152014a_0331_124056dsc_5892hibari

↑ ホバリングを終えて降りたところは、田圃の脇の雑草が疎らに生えている畑地でした。

Ha222014a_0331_124323dsc_5908hibari

↑ 道路わきの畑で、ヒバリは15mくらいの先に降りてくれたので、一眼レフ500mmmの望遠で余裕を持って撮ることができました。

頭部に冠羽をもっています。

Ha242014a_0331_124328dsc_5918hibari

↑ 体は褐色で黒い斑点があります。畑の土の色とよく似ているので動かないと見つけ難いです。

ヒバリ:ズズメ目ヒバリ科 全長17cm 留鳥

Ha262014a_0331_124354dsc_5931hibari

↑ 下面は白く、側頚から胸部に架けて黒褐色の縦縞が入る。

   嘴は黄褐色。

Ha282014a_0331_124617dsc_5951hibari

↑ 後肢はピンクがかった褐色で長い。これから巣づくりをするのでしょうか、巣は未だつくっていないようです。

|

« 水仙 | トップページ | 庭のジンチョウゲ、ボケ、近所のサクラ、ハクモクレン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59388449

この記事へのトラックバック一覧です: ヒバリ(雲雀):

« 水仙 | トップページ | 庭のジンチョウゲ、ボケ、近所のサクラ、ハクモクレン »