« ホオジロ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)が開花しました。 »

2014/03/20

ヒレンジャク

18日、関東地方に春一番が吹いたという気象庁の発表がありました。東京都心では最大瞬間風速20.3m/secを記録したという。我が家の庭に置いた置物も倒れたりしました。冬鳥たちも帰りを急ぎ始めたようで、関東地方にもあちらこちらで渡りの途中と思われるレンジャクが飛来してきたという鳥便りが流れてきました。

レンジャクといえばヤドリギを思い浮かべる方が多いと思いますが、今年はリュウノヒゲやヤブランの実を食べているヒレンジャクに会ってきました。

To1022014a_0319_135320img_0488hiren

↑ ヒレンジャクが、落葉樹(欅?)の高い梢に20羽くらいの群れでいました。

(撮影 2014/03/19)。

ポイントに着いたら、大勢のカメラマンさん達がいたので、ヒレンジャクがいるところはすぐ判りました。しかし、この日は天候が優れず、よい写真は期待されませんでした。

To1122014_0319_123750r0041657re30

↑ 林床を見ると一面リュウノヒゲやヤブランの植生がぎっしり。ヒレンジャクはこのリュウノヒゲやヤブランの実がお目当てなのでした。

従って、このヒレンジャクの貴重な食料源になっているリュウノヒゲやヤブランを保護するために無暗に林床内に入らないことが良識のあるバーダーやカメラマンの不文律となっています。

To1242014a_0319_122556dsc_5130hiren

↑ 見ているとヒレンジャクは、高木の高いところから一気に林床に飛び降りて採餌したり、一旦、林内の低木に止まってそこから目指す餌に狙いをつけて飛び降りたりしています。この行動は、すばやくて、しかもどこに狙いをつけて飛び降りるのか予測できないので、鳥撮の達人を除いては、撮影するのは大変難しいです。

そこで、ここではレンジャクがいる林を川を隔てて対岸から眺め、食後に川に水を飲みに来るところを狙って撮るというのが定番です。 この方法ですと、林床を荒らすことなく、岸辺で待っていれば、水を飲みに来るヒレンジャクを身近に撮ることができます。

To2012014a_0319_130525dsc_5263hiren

↑ 採餌し終わったあと満足したのでしょうか、定期便のように水飲みにきます。

To2022014a_0319_130523dsc_5257hiren

To2042014a_0319_130527dsc_5267hiren

To2062014a_0319_130529dsc_5273hiren

↑ 飲み終わると、高い木に止まって一休みし、また下に降りてお食事します。

To3322014a_0319_122605dsc_5137hiren

↑ 群れで来たヒレンジャクは、採餌が終わって次々と水を飲みに来るので、岸辺で待構えたCM&CWさん達は激写・連写で戦場のような忙しさ。カメラのシャッター音が一斉に鳴り響きます。

To3722014a_0319_122632dsc_5163hiren

To3822014a_0319_122607dsc_5142hiren

↑ 勝負は一瞬のうちに着きます。うまく撮った人は笑みを浮かべ、設定をミスしたりして失敗した人は密かに捲土重来を誓ったりしているにに違いありません。そしてまた、次の水飲みタイムを待ちます。「鳥撮楽しからずや」です。

|

« ホオジロ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)が開花しました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
レンジャク こちらは高い場所でお腹しか撮れませんでしたが、
低い位置で撮れて 良かったですね。
ぴょんぴょんさんの 読み が成功しましたね、さすがですgood

投稿: zucca | 2014/03/20 20:23

zucca さん、今日は!
ご訪問&コメント有難うございます。
今年はレンジャクには会えないかな~と思っていたのですが、運よく会うことができました。
昨日は雨、今日は強い風が吹いていますね。
冬鳥たちも、帰りを急ぐでしょうから、来週あたりはもう会えないかも知れませんね。
庭の花も急に咲き出しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2014/03/21 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59325633

この記事へのトラックバック一覧です: ヒレンジャク:

« ホオジロ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)が開花しました。 »