« リョクガクバイ(緑顎梅):白梅ですが顎が緑色です。 | トップページ | 筑波嶺行(1):福寿草 »

2014/03/14

3月の菜園

2月に降った大雪が無くなり、冬越をした野菜(ホウレンソウ、ソラマメ、タマネギ)が、あともう少しで収穫の時期を迎えます。そして、次はいよいよ春野菜栽培の準備作業の開始です。

Ha032014a_0312_161353r0041287houren

↑ 冬播き最後のホウレンソウです。11月25日に播種し、寒さと風害を避けるため、防寒・防風トンネルで保護して、ようやく収穫できる段階になりました。

Ha052014a_0213_170641r0040382hour_3

Ha042014a_0312_161204r0041279hour_2

↑ ホウレンソウのトンネル栽培:左(2月12日撮影) 右(3月12日撮影)

防虫ネットを防寒・防風用ネットの代用として使用しました。このトンネルのお陰で2月の大雪のダメージを避けることができました。

Ha062014a_0312_160946r0041268sorama

↑ ソラマメ:寒害で葉が少し黒くなりましたが、大きなダメージとはなりませんでした。

Ha082014a_0213_170722r0040385soramaHa102014a_0312_160925r0041266sorama

↑ 左:2月13日撮影  右:3月12日撮影

寒さと土の乾燥除けを目的としてビニール黒マルチを張り、3月12日に暖かくなったので取り除きました。

Ha122014a_0312_160645r0041255sorama

↑ こちらはマルチをしない畝のソラマメの生育状況です(3月12日撮影)。

マルチをしたソラマメより若干生長が遅れているかのように見えますが、外見的には寒害は殆ど受けていないように見えます。

Ha142014a_0312_160638r0041254sorama

↑ マルチをしないソラマメの畝(3月12日撮影)。

ソラマメは播種の時期の決定は、早すぎると寒害を受けやすくなり、遅すぎると虫害などを受けたりして収穫が悪くなるので、その年の気候変動を予測して決めればよいのですが、なかなか難しいですね。

Ha162014a_0312_161135r0041277tamane

↑ タマネギ(OL黄)は、今年は遅い雪で、少し生長が遅れているようです。

Ha182014a_0312_161037r0041272tamane

↑  今年は雪が2月に3度降ったので2月中の追肥が下旬にずれ込みました。3月下旬にマルチを外し2回目の追肥と土寄せを予定しています。

Ha002014a_0213_171236r0040413okanoh

↑ 2月に降った雪で遅れ気味になった冬野菜をハクサイだけ残してかたずけました。

Ha022014a_0312_160736r0041258hakusa

↑ ハクサイが4個だけ残りましたが、まだ食べられそうです 。

Ha012014a_0312_160856r0041263okanoh

↑ 起耕は地主さんに大型トラクターでしてもらう予定にしています。これは大助かりです。

|

« リョクガクバイ(緑顎梅):白梅ですが顎が緑色です。 | トップページ | 筑波嶺行(1):福寿草 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59291499

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の菜園:

« リョクガクバイ(緑顎梅):白梅ですが顎が緑色です。 | トップページ | 筑波嶺行(1):福寿草 »