« 土浦・乙戸沼の水鳥:コハクチョウの北帰行が始まったようです。 | トップページ | ウタツグミ:ツグミと睨みあってすれ違う »

2014/03/05

ヘラサギ:まだ健在でした。

ヘラサギが埼玉県川越市の伊佐沼に昨年の暮に飛来し、越冬してまだ元気に滞在しているという。もし、会って撮ることができれば、初見・初撮りになる鳥です。ヘラサギは日本では九州に冬鳥として数は少ないが毎年飛来しているようです。しかし、関東では滅多に見ることができない「珍鳥」です。今まで、寒さが厳しくて遠出の鳥見は躊躇していたのですが、昨日は、久しぶりの暖かいお天気。おくればせながら念願の「珍鳥」ヘラサギに会いに行きました。

11時19分JR川越駅に着き、11時40分発の上尾行き東武バスに乗り伊佐沼入口で下車しました。

バス停から伊佐沼までは約1km、急ぎ足で湖岸に近づくと、三脚を立てた3~4人ほどのCマンたちの姿が見えました。さらに近づくと幸運にもヘラサギは岸近くの水辺で採餌している最中でした。

好機逸すべからず、着いたらすぐ食事をする予定でいたが、そうはしておられません。急いでカメラを取り出し、あとは連写のしまくりでした。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」方式で、1時間ほどの間に500枚くらいのショットを撮ってしまいました。この頃からCマンさん達の数も次第に増えてきました。当方は最低限の証拠写真は撮れたので、あとはお昼を食べながらゆっくり観察して良いシーンだけを狙って撮ることにしました。

これが正解だったようで、ヘラサギは1時間ほどの採餌でお腹いっぱいになったのでしょうか、それとも後から来たカメラマンさん達の追っかけに嫌気さしたのでしょうか、次々と位置を変えて落ち着きが無くなってきました。私としては十分満足できる写真が撮れましたので、ヘラサギさんの数々のパーフォーマンスに感謝して撮影を打ち切りました。

Ha012014a_0304_123451dsc_2883herasa

↑ ヘラサギ: コウノトリ目トキ科 (撮影 2024/0/04 伊佐沼)

羽の先端(初列風切)が黒褐色なので幼鳥と判定される。

To022014a_0304_123812dsc_2988herasa

↑ 水中にヘラ状の長い嘴を突っ込んで左右に振りながら餌を探します。

To042014a_0304_123800dsc_2983herasa

↑ 嘴は黒味がかった飴色。

To142014a_0304_130331dsc_3215herasa

↑ 一通り採餌を済ませると、小休止して毛繕いをしたりします。

To162014a_0304_130349dsc_3230herasa

↑ 毛繕いを済ませると、また採餌を始めます。採餌は岸に沿って東側から西側へと移動しながら動いてゆきました。

To182014a_0304_130431dsc_3239herasa

↑ 採餌が終わると、今度は沖の中洲に飛んで中休みです。

To202014a_0304_130432dsc_3241herasa

↑ この中洲で、頭を羽の下に隠し、1本足で立ったまま、少し長いお休みタイムをとりました。  目が覚めて再び岸辺近くにきて採餌を始めたが長続きせず、飛び上がって移動したりしました。

To222014a_0304_133500dsc_3374herasa

↑ かなり高く飛び上がり、沼の上を2~3回周遊しました。

岸辺のギャラリーに驚いて飛び立ったのか、食後の運動のために飛んだのか 、それとも、もっとほかの理由によるものか、知る由もありません。

To242014a_0304_133628dsc_3425herasa

↑ 飛んでいる姿は優雅で綺麗でしたが、残念ながら遠すぎます。

To262014a_0304_143956dsc_3659herasa

↑ 午後2時20分頃、アオサギさんのいる沖の中洲に飛んで行きました。

岸からかなり遠いところに着陸し、眠りに着いたのでしょうか動かなくなりました。沢山写真を撮らせてくれたヘラサギさん、元気に生れ故郷に帰ってねと祈りました。

ヘラサギの撮影はこれで切り上げ。あとは湖面で採餌しているサギやカモ類などを撮って、午後2時40分、目的は十分果たせたので撤収して帰路につきました。

 

 

 

 

 

 

|

« 土浦・乙戸沼の水鳥:コハクチョウの北帰行が始まったようです。 | トップページ | ウタツグミ:ツグミと睨みあってすれ違う »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですm(_ _)m

それにしても遠くまでお越しいただきましたw(゚o゚)w

伊佐沼は我が家から比較的近いのですが、ヘラサギが珍鳥で、伊佐沼に飛来してくるなんて知りませんでした。
とっても、勉強になりました。
時間があったら、出かけてみたいですup

投稿: よびばあ | 2014/03/06 21:03

よびばあ さま
コメント有難うございます。
伊佐沼は、お家に近いところにあったのですか。
なかなか会える鳥ではないので、遠足のつもりで御弁当を持って出かけ、ヘラサギさんと遊んできました(*^-^)。
今しばらく、居るかと思います。時間があれば、是非会って見てください。きっと喜ぶかと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2014/03/08 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59242598

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラサギ:まだ健在でした。:

« 土浦・乙戸沼の水鳥:コハクチョウの北帰行が始まったようです。 | トップページ | ウタツグミ:ツグミと睨みあってすれ違う »