« ツバメの巣づくり(2):ミスターS君、お嫁さんを見つけたようです。 | トップページ | 大和芋の定植と冬越野菜の近況 »

2014/04/16

長芋の定植をしました

とろろ汁やザクトロは私の大好物の一つで、長芋あるいは自然薯を家庭菜園を始めたとき、いつかは栽培して見たいと思っていたのですが、イモが地中深く潜るので、掘るのに大変ということで躊躇していました。

ところが、最近、クレーバー・パイプという資材を使うとその芋掘りの苦労が無く、簡単に栽培できるということを知りました。

そこで、今年は、そのクレーバー・パイプを使った長芋栽培に挑戦しようと、種長芋および資材を購入し、菜園に定植しました。はたして上手く収穫できるでしょうか、一つ楽しみが増えました。

Ha012014ba_0413_175109r0043924tanen

↑ ホームセンターで「種長芋」と「大和芋」の種各1kgを購入してきました。

Ha022014ba_0416_105742r0043993kureb

↑ 種長芋は5個入っていたので、長芋用クレバーパイプ5本を購入しました。

Ha032014ba_0416_112706r0043996mizoh

↑ 「丘の畑」のニンニクと落花生の畝の間に溝(深さ約30m、幅約25cm))を掘り、そこに種長芋定植することにしました。

Ha042014ba_0416_113518r0044001akats

↑ 30cmくらい掘ると赤土が出ました。パイプにつめる土はこの赤土を含んだ鋤き床に近い土を使用しました。

Ha052014a_0416_113852r0044004cpiper

↑ パイプ土入れ:パイプの下部を手で押さえ、パイプの中に約60~70%まで土をすくって入れる。

Ha062014a_0416_115610r0044009cpiper

↑ 1本目を埋め込んだ状態。

詳細はパイプ発売元「政田自然農園株式会社」のHPをご参照ください。

Ha072014ba_0416_125557r0044024cpipe

↑ 5本全部埋め込んだ状態(ここは、パイプの置き方は互い使いになっていて 政田自然農園株式会社 のやり方とちょっと違います)。

Ha082014a_0416_132414r0044033umetat

↑ パイプを埋め込んだら、土をかぶせます。この時、パイプ受部の中央に案内棒(長さ約30cmほどの細竹)を立てます。覆土は溝の底から厚さ約20mで、パイプの受けが土の下に隠れる。

Ha092014ba_0416_145338r0044036nagai

↑ 定植する種芋。 種芋はパイプの中に入れません。かぶせた土の上に置くのです!!

Ha1142014a_0416_151709r0044042teisy

↑ 置き方は、種芋の芽の位置を案内棒に正確に合わせ、パイプに対して水平に種芋を植えます。 

Ha122014a_0416_152933r0044069teisyo

↑ 種芋の発芽点を案内棒に正確に合わせないとパイプ内に長芋が入らない場合があるそうなので、ここは慎重にやる必要があります。土が乾いていたので、水を少しかけてあげました。

Ha142014ba_0416_155327r0044078fukud

↑ 定植後、8cmほど被土を行いました。

さて、これで上手く長芋がパイプの中に入るでしょうか。興味深々、秋の収穫までその成否はお預けです。

|

« ツバメの巣づくり(2):ミスターS君、お嫁さんを見つけたようです。 | トップページ | 大和芋の定植と冬越野菜の近況 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59481725

この記事へのトラックバック一覧です: 長芋の定植をしました:

« ツバメの巣づくり(2):ミスターS君、お嫁さんを見つけたようです。 | トップページ | 大和芋の定植と冬越野菜の近況 »