« キビタキ | トップページ | ノビタキ »

2014/06/25

アオゲラ、オオルリ

バードウォッチング第3日、早朝の鳥見タイムでキビタキを観察している間にアオゲラにも会うことができました。思わぬところでアオゲラに会うことができ、何だか得をしたような気分になりました。

少し、距離が遠かったので、画像はあまり良くありませんが、私の今季初撮りということで御寛容ください。

To022014b_0617_054728dsc_1181aogera

↑ 緑のキツツキ「アオゲラ」(撮影 2014/06/17 蓼科高原)。

To032014a_0617_055209dsc_1234aogera

↑ アオゲラ:キツツキ目キツツキ科 留鳥 日本特産種 

To042014b_0617_055201dsc_1228aogera

↑  屋久島から本州にかけて生息する。 北海道には生息していない。

To062014b_0617_055227dsc_1254aorger
↑ 漢字名は「緑啄木鳥」あるいは「青啄木鳥」。

                再びオオルリ

バードウォッチング第3日最終日。早朝の鳥見を終わって宿で朝食を済ませ、帰路は、また霧ヶ峰・車山周辺に寄り、ノビタキ、ウグイス、ホトトギスなどに会い、東京へと向かいました。

宿の出発の前、少し時間があったので宿周辺で鳥見をしました。周辺の谷間には数個の個体が棲みついているとのことで、目の前の谷間にオオルリが姿を現わし、我々を見送ってくれました。

To122014b_0617_092305dsc_1577oruri1
↑ いつもは下から仰ぎ見るばかりでしたが、ようやく上から見下ろす位置でオオルリを見ることができました。

To132014b_0617_092615dsc_1600oruri1
↑ 同じ個体です、横姿もサービスしてくれました。

To142014a_0617_093538dsc_1666oruri1
↑ こちらは、上2枚と違う個体。

To162014a_0617_093533dsc_1662oruri1
↑ この子は、こちらを興味深く観察しているようにも見えました。

To182014c_0617_094952dsc_1715oruri2
↑ 大きな声で囀っている子もいました。

To202014a_0617_094930dsc_1688oruri1

↑ 換羽の途中でしょうか、姿はちょっと(´;ω;`)ウウ・・・ですが、元気一杯唄ってくれました。 

|

« キビタキ | トップページ | ノビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59875485

この記事へのトラックバック一覧です: アオゲラ、オオルリ:

« キビタキ | トップページ | ノビタキ »