« サトイモの第1回追肥・土寄せ。畑でジガバチが狩り | トップページ | ナスが着果し結実し始めました。 »

2014/06/01

今年のトマト栽培:大玉2種、中玉2種、ミニトマト3種合計10株のトマトが結実しました。

トマトは私をはじめ家族みんなが大好きなので、菜園を始めたときから、かれこれ10年ほど経ちますが、毎年欠かさずに栽培しています。

今年は、6品種10株のポット苗をHCで購入して、9株を第2菜園、1株を裏庭に植え付けました。

品種は、大玉が桃太郎(4株)とジャンボスイート・トマト(1株)、中玉がフルティカ(1株)、坂本さんのトマト(1株)で、ミニトマトがアイコ(1株)、千果(1株)、地元産ミニトマト(1株)で、合計10株です。

Ha022014a_0601_150300r0047228tomato
↑ 4月29日に定植したトマト が6月1日現在、この程度に大きくなりました。

苗は画像の左から右へ①大玉・桃太郎(4株)、②ミニ・千果(1株)、中玉・フルティカ(1株)、ミニ・地元産(1株)、ミニ・アイコ(1本)、大玉・ジャンボスイートの順に植え付けました。桃太郎は後日、雨除けシートを張る予定です。

Ha062014a_0601_152602r0047279momota
① 「桃太郎」 :ここ数年、我が家で毎年栽培している定番品種です。

大きくて、甘くて美味しいです。じっくりと赤熟すので、実は早く付いても、収穫は8月に入ってからになると思います。

Ha042014a_0531_190346r0047208momota
↑ 「桃太郎」は、1本立で栽培しました。芽かきは気をつけて出来るがぎり頻繁に行うようにしています。トマト―ンは最近は使用していません。

Ha142014a_0601_151659r0047257minich
↑ ② ミニトマト 千果(チカ:タキイ種苗): 今年、初めての栽培です。

高糖度で美味しいという言葉に惹かれて栽培することにしました・・・・

Ha122014a_0601_151735r0047260minich
↑ ② ミニトマト 千果(チカ)は、1房につく花数が多く(30個~50個くらい?)、茎は10段くらいまで収穫可能らしいので、どれくらい収穫できるか楽しみです。

Ha242014a_0531_185255r0047181chyuda
↑  ③中玉トマト フルティカ(タキイ種苗): 成熟果実は、ほどほどの大きさで食べ易くて、美味しい。

Ha222014a_0601_151502r0047251cyudam
↑ ③中玉トマト フルティカの花 :昨年栽培して、美味しかったので今年も栽培することにしました。

Ha342014a_0601_151032r0047240mini32
↑ ④  ミニトマトα(地元産) : 接木でない地元産のミニトマトで、値段の安さに惹かれて購入しました。 意外と、実がよくついています。

Ha322014a_0531_185512r0047190mini32

↑ ④  ミニトマトα(地元産) : 花つきも良く、実つきもよい。

Ha442014a_0601_155124r0047343miniai 

 ↑ ⑤ ミニトマト アイコ : アイコもここ数年、我が家の菜園で毎年栽培している定番品種です。 皮がやや硬いが、いろいろな食べ方ができます。

Ha422014a_0601_150923r0047238miniai
↑ ⑤ ミニトマト アイコの花 

 : アイコは丈夫で育てやすく、我が家の庭園では真っ先に実をつけ、そして秋遅くまで、実をつけてくれる優等生です。

Ha542014a_0601_154906r0047339ohdama
↑⑥ 大玉トマト ジャンボスイート・トマト(カネコ種苗) : 

今年初めて栽培します。早生の大玉ですが、今のところ未だ実がついていません。

美味しそうなので、ついつい、買ってしまいました。あとは、「つくるしきゃ~ないぜよ~」というところです。

Ha522014a_0601_152913r0047292ohdama
↑ ⑥ 大玉トマト ジャンボスイート・トマト(カネコ種苗)の花

 :今のところ1房に花が数個づつ咲いています。 そのうち、1~2個が結実すれば良いかな~と思っています。

                  つばめ通信

お隣のSさんのお家の納屋に巣づくりを始めたツバメご夫婦。無事に奥さんが産卵したのですが、家主さんがうっかり入口の防烏ネットを閉め忘れたら、よく朝、すぐさまカラスがやってきて卵を強奪し、巣は無残にも落下してしまったそうです。

しかし、健気なにも、ツバメさんご夫婦、すぐさま第2の巣づくりを開始し、無事第2の産卵をして、昨日、大家さんが鏡を使って確認したところ5羽のひなが孵っていたそうです。

良かった~ がっかりして巣づくり、産卵を放棄していまわないで、また、元気に巣づくりを開始してくれて、本当によかったと思いました。

もう少ししたら、可愛い雛が巣から顔を出してくれるでしょう。そうなったら皆様にもお披露目ができるでしょう。それまで、お楽しみです。

 

 

|

« サトイモの第1回追肥・土寄せ。畑でジガバチが狩り | トップページ | ナスが着果し結実し始めました。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

すご~いっ
『トマト♡レポ』
じっくり拝見させて頂きました
ぶっちゃん畑でも フルティカを去年
栽培して とっても美味しかったので
今年も挑戦していますが...
果たして結果はどうなるか(≧∇≦)

お隣の県とは言え 成長に差が出ていて
ビックリですsweat01

投稿: ぶっちゃん | 2014/06/02 22:37

ぶっちゃん さん、今晩は!
コメント有難うございます。私としては過分なるお言葉、恐縮です。
野菜づくりは、連作障害のあるもの、ないものがあり、年ごとに、つくる場所を変え、そして気象条件も毎年同じではないので、計画・実行に頭の体操をさせられますね。
野菜たちのお世話は、こちらの都合通りにはなかなかいかないので、いつもお天道様と相談し、その御助けを借りています。天地の神に感謝です。

投稿: ぴょんぴょん | 2014/06/03 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59744148

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のトマト栽培:大玉2種、中玉2種、ミニトマト3種合計10株のトマトが結実しました。:

« サトイモの第1回追肥・土寄せ。畑でジガバチが狩り | トップページ | ナスが着果し結実し始めました。 »