« 菜園の近況(1):キュウリ、ナス、トマト | トップページ | ツルバラ、キンシバイ、シモツケ、ナンテン  »

2014/07/06

菜園の近況(2):ピーマン、シシトウ、ズッキーニ / トマトに雨除けシートを張りました 

梅雨の季節の真っ盛り、菜園に出られない間にピーマンやシシトウの実が鈴なりになっていました。ズッキーニもあっという間に大きくなっていました。

昨年の関東は、7月6日に”梅雨明け”となったが、今年の梅雨はまだまだ続きそう。お陰で畑の雑草は延び放題、当分雑草との戦いが続きそうです。

Ha022014a_0706_081521r0049726pmanet
↑ ナス、トマト、キュウリと一緒に定植したトウガラシ・ピーマン・シシトウ・パプリカが花を咲かせ、次々と結実して、大きくなりました。

左から右へ順に、 トウガラシ(鷹の爪)・ピーマン(京波)・シシトウ(獅子唐辛子)・パプリカ(カラーピーマン)。

Ha042014a_0706_082444r0049746takanoHa062014a_0706_081444r0049725takano

↑ トウガラシ・鷹の爪は果実が垂れ下がるのではなく天空を向いています。

悩みは、油断をしているとすぐアブラムシにたかられてしまうことです。

Ha122014a_0705_124529r0049616pman

Ha142014a_0706_081425r0049722pman2r

↑ ピーマン・京波 皮が柔らかいので我が家では好評です。2本定植しました。

Ha162014a_0705_124612r0049618shishiHa172014a_0706_081346r0049718shishi

↑ シシトウ 稀に辛いのもにも当たりますが、そのようなことは滅多にないので、小さい子も安心して食べられます。1本植えておくと鈴成りに成るので、夏のビタミン補給に重宝します。

Ha222014a_0706_081234r0049717papuri

Ha242014_0706_082403r0049744re40

↑ パプリカ(カラーピマン):今は実が緑色をしていますが熟すと赤色に成ります。パプリカ:ハンガリーの特産品で、ビタミンCを豊富に含んでいます。

ハンガリー出身の科学者セントジェルジ・アルベルトは、ハンガリー特産のパプリカから大量精製した結晶物質の構造を明らかにし、これがL-アスコルビン酸と同じであることをつきとめ、ビタミンCと命名しました。この業績により、彼は1937年度ノーベル生理学医学賞を受賞しました。

Ha342014a_0704_171943r0049503zukk_2
↑ ズッキーニ:左:緑色 右:黄色 

Ha362014a_0704_171918r0049500kajitsHa382014a_0706_082254r0049742zukkin

↑ ズッキーニは花が咲いてから4~5日で収穫出来ます。

花柄が枯れかかった頃収穫した方が美味しいです。

Ha1002014a_0705_163212r0049710tomat
↑ 大玉トマト「モモタロウ」は、美味しいのですが、雨などに降られると裂果(いわゆる’しりわれ’)し易くなるので、その防止のための雨除けシ―トを張りました。

Ha1102014a_0706_081609r0049732sasag
↑ ササゲもかなり大きく育ってきました。 地元では、ササギと呼ぶ人もおり、またお年寄りの中にはコクトリと呼んでいる人もいます。

降り続く雨で、雑草が勢いよく伸び出しました。隣の草地から雑草の魔手が迫って来ました。除草剤を使うのはちょっとヤバいので、手作業での雑草取りになります。夢想無念の雑草取り、また愉しからずや(@Д@;です。

|

« 菜園の近況(1):キュウリ、ナス、トマト | トップページ | ツルバラ、キンシバイ、シモツケ、ナンテン  »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2014/07/14 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/59936464

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の近況(2):ピーマン、シシトウ、ズッキーニ / トマトに雨除けシートを張りました :

« 菜園の近況(1):キュウリ、ナス、トマト | トップページ | ツルバラ、キンシバイ、シモツケ、ナンテン  »