« ラッカセイ(落花生)開花 | トップページ | トウモロコシ第2弾の収穫 »

2014/07/21

オシロイバナ(白粉花)

夏の季節、昼間の暑さがようやくおさまり、あたりが少し薄暗くなって夕闇が迫る頃になるとオシロイバナ(白粉花)が静かに咲きだします。

サルスベリ(百日紅)が昼間咲く夏の花とすると、オシロイバナは夜咲く夏の花と言えるでしょう。

Ha002014a_0718_190831r0050935oshiro
↑  昼間の暑さがようやく涼しくなり、夕闇が迫るころ咲きだします(撮影 2014/07/18 19:08 )。

Ha012014a_0718_190922r0050941oshiro
↑ オシロイバナ:オシロイバナ科オシロイバナ属 多年草(熱帯では多年草であるが日本では1年草扱い) 原産地:熱帯アメリカ 別名:フォー・オクロック

Ha042014a_0715_072324r0050622oshiro
↑ 朝になると、花はみんな凋んでしまい、咲いている花は一花も見られません。

Ha062014a_0715_072413r0050629oshiro
↑ 左の1花が凋んでしまった花で、右がこれから咲きだす蕾。

Ha082014a_0715_072356r0050626oshiro
↑ オシロイバナのラッパ状の花弁のように見える部分は、植物学ではガク(咢)と呼ばれる器官で、花弁ではないそうです。

|

« ラッカセイ(落花生)開花 | トップページ | トウモロコシ第2弾の収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60015365

この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ(白粉花):

« ラッカセイ(落花生)開花 | トップページ | トウモロコシ第2弾の収穫 »