« 赤いオクラと緑のオクラ | トップページ | キュウリ:第1弾収穫終了、第2弾は結実未だし。 »

2014/08/01

夜咲く花「夕顔」・果実は「干瓢」になります。

昨年第2菜園で栽培したユウガオ(夕顔)の実が採れ過ぎ手しまったので、余ったものを畑の隅につくったゴミ置き場に捨てて処分したたところ、今年の春、自然に発芽して花を咲かせ、あっという間に大きな実をつくってしまいました。

2014a_0801_170604r0052120yuhgaore80

↑ ユウガオ(夕顔)も実が大きくなりました(撮影 2014/08/01)。

サイズ: 直径11cm 長さ 70cm くらいあります。

この実から「カンピョウウ(干瓢)」ができます。栃木県と滋賀県は干瓢の産地として知られています。干瓢の他にも色々な料理法が知られています。

2014a_0801_190546r0052124yugao2014a_0801_190727r0052133yuhgao

↑ ユウガオの雄花(1)

花は夕方になると咲きだし、翌朝は凋んでしまう1日花です。

2014a_0801_190806r0052138yuhgao2014a_0801_190904r0052146yuhgao_2

↑ ユウガオの雄花(2)

授粉の媒介者は、夜に活動する「蛾」ですが、まだその姿は目撃していません。

2014a_0801_191155r0052153yuhgaos
↑  ユウガオの雌花: 自然授粉でもう6個以上結実しています。

ユウガオ:ウリ科ユウガオ属 つる1年草 原産地:インド、北アフリカ。

日本には平安時代に中国から伝わった古い栽培植物です。

|

« 赤いオクラと緑のオクラ | トップページ | キュウリ:第1弾収穫終了、第2弾は結実未だし。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60080317

この記事へのトラックバック一覧です: 夜咲く花「夕顔」・果実は「干瓢」になります。:

« 赤いオクラと緑のオクラ | トップページ | キュウリ:第1弾収穫終了、第2弾は結実未だし。 »