« 夜咲く花「夕顔」・果実は「干瓢」になります。 | トップページ | 孫娘の来訪 »

2014/08/02

キュウリ:第1弾収穫終了、第2弾は結実未だし。

HCで苗を購入し、5月3日に定植したキュウリ(「夏秋節成」4株)が7月27日に最後の1本の収穫を終わって収穫終了となりました。

今年の第1陣キュウリ栽培は予想したよりも早く収穫が終了してしまったが、4株で総数160本以上の果実の収穫がありました。1株当たりにすると平均40本の収穫量で、十分採算に合うので大満足です。

惜しむらくは第2弾のキュウリの収穫が”未だし”なので、第1弾、第2弾切れ目なく続いて収穫という訳にはいきません。これが、うまくいったら万々歳なのですが、「そうは、問屋が卸してくれません」。

”収穫の切れ目ない栽培”は来年の宿題として残し、今年は第2陣の収穫がどれくらい出来るのかをターゲットにして、もうひと踏ん張りしたいと思っています。

Ha142014a_0727_170733r0051660kyuril
↑ この↑キュウリを最後として第1弾のキュウリの収穫が収量です(撮影 2014/07/27)。

長いことご苦労さんでした。葉もボロボロ、少し病気(ベト病?)にもかかっていいます。

Ha162014a_0727_121449r0051597kyuril
↑ 収穫終了した第1陣キュウリ。このあと、支柱は撤収しないで、ツルムラサキの苗を移植する予定でいます。

Ha222014a_0801_165842r0052107kyuri2
↑ 第2陣の「秋キュウリ」(撮影 2014/08/01)。

6月30日に播種し、ようやくこの程度に育ちました。第2陣のキュウリは”地這え"にしました。

Ha242014a_0801_165850r0052108kyuri2
↑ 未だ、花は咲いておらず、従って第1陣に続いて、すぐにキュウリが収穫できるという状態にはなっていません。

この、第1陣・第2陣間の収穫の空白期間を無くしたいというのが、わが菜園の大きな課題です。

|

« 夜咲く花「夕顔」・果実は「干瓢」になります。 | トップページ | 孫娘の来訪 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60083976

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリ:第1弾収穫終了、第2弾は結実未だし。:

« 夜咲く花「夕顔」・果実は「干瓢」になります。 | トップページ | 孫娘の来訪 »