« 冬野菜第2弾(ハクサイ、芽キャベツ)の定植(2) | トップページ | コブシ(辛夷)の実 »

2014/09/10

サトイモの試し掘り

4月8日に菜園「丘の畑」に種芋を植え付けたサトイモ、丁度、5カ月ほど経って葉が繁り、子芋、孫芋が大分大きくなったようなので、昨日(9日)ドダレ(土垂れ)を1株試し掘りしました。

Ha022014a_0908_171406r0054727satoim
↑  今年のサトイモは、夏の前半は降水量が少なく、水不足に悩んだが、後半からは降水量に恵まれ、水不足が解消した。

Ha032014a_0908_173505r0054730satoim
↑ 生育初期は、アブラムシが繁殖したのでマラソンを1回散布。このときは薬の効果絶大で、アブラムシは殆ど全滅。しかし、8月末になって再びアブラムシが葉の裏に繁殖しだした。しかし、ダメージはそれほどでなかったので、農薬散布はしないことにした。

Ha042014a_0908_173606r0054732satoim
↑ 脇芽が生えてきたが、これを取るべきか、そのままにしておくべきか悩ましいところです。我が家では、4畝サトイモを植えているので、1と4の外側の畝の脇芽は取り、2と3の畝は葉の下に潜って作業をするので、脇芽取りの作業はしんどいので、取らずにそのまま育てることにしました。

Ha062014a_0908_173702r0054739satoim

↑ 昨日は’どだれ’を1株、試し掘りしました。 

Ha082014a_0908_174023r0054741satoim
↑ 子芋2株を親芋化させ、これ以外は芽かきして、孫芋、ひ孫芋を収穫するという作戦です。

孫芋、ひ孫芋はまだ小さいが、この程度に大きくなっていれば、本収穫までまだ1カ月ほどあるので、今後の気候が順調に推移すれば、もう少し大きく育ったイモが収穫できるだろうと思っています。

Ha122014a_0908_201602r0054751satoim
↑ 収穫した孫芋を茹でて試食しました。 味噌汁の具にしてもたべました。

いづれも、美味しく食べられました。天地の恵みに感謝です。

Ha142014a_0909_104101r0054757satoim
↑ 試し掘りで得たイモの個数は、親芋及び茎の大きくなった子芋2個を除いて総計19個、重さ700グラムでイモ1個当たりの平均重は約37グラムでした。

これから、本格的収穫までは、あと1カ月ほどあるので、イモはもっと大きくなり、収穫量も大きくなると期待しています。

|

« 冬野菜第2弾(ハクサイ、芽キャベツ)の定植(2) | トップページ | コブシ(辛夷)の実 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60295060

この記事へのトラックバック一覧です: サトイモの試し掘り:

« 冬野菜第2弾(ハクサイ、芽キャベツ)の定植(2) | トップページ | コブシ(辛夷)の実 »