« ミセバヤが咲きだしました | トップページ | タイワンホトトギス開花、ルリタテハの蛹化 »

2014/09/23

シュウメイギク(秋明菊)

シュウメイギクが咲きだしました。秋が一段と深まってきた気配が感じられます。

18時現在の気象庁の予報では、台風16号は24日にかけて西日本に接近する見込みで、今夜から24日にかけて西日本から東海地方は局地的な激しい雨が降り、大雨の恐れがあるとのこと。要注意です。

25日は日本海で温帯低気圧に変わる見込み。おとなしく通過してくれれば有難いが、台風の進路にあたる地域は、引き続き警戒が必要のようです。

Ha022014a_0923_095748r0055732syuhme
↑ 秋の訪れを告げる花「秋明菊」(撮影 2014/09/23)。

Ha042014a_0923_095631r0055722syuhme
シュウメイギク:キンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属) 宿根草 原産地:中国 別名:貴船菊、秋牡丹(シュウボタン) 

Ha052014a_0923_095808r0055736syuhme
↑ 本来の花色は紅紫色で、花は一重咲きと八重咲きがありますが、本種は白花の八重咲き(園芸種)です。

Ha062014a_0923_095223r0055682syuhme
↑ 花びらのように見えるのは、実はガク(顎)だそうで、一重はガクが弁化したもの、八重の場合はガクとオシベが弁化したものだそうです。

Ha142014a_0917_094136r0055227syumei
↑ 和名は”菊”の字が使われているが、菊科の仲間では無くキンポウゲ科の仲間です。

Ha072014a_0923_095716r0055727syuhme
↑ 古い帰化植物ですが、英名はジャパニーズ・アネモネ(Jpanese anemone)。

学名 Anemone hupehensis var. japonica

Ha122014a_0916_150326r0055131syumei
↑ 我が家の庭には2か所に植えつけています。こちらはこれからが本番です。 奥の赤紫色に見えるものは、コムラサキの実です。

|

« ミセバヤが咲きだしました | トップページ | タイワンホトトギス開花、ルリタテハの蛹化 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60363566

この記事へのトラックバック一覧です: シュウメイギク(秋明菊):

« ミセバヤが咲きだしました | トップページ | タイワンホトトギス開花、ルリタテハの蛹化 »