« 金ゴマの実の選別・調整が完了しました | トップページ | 菜園の”置き土産”:キタテハ、ヨトウ、コガネムシの幼虫 »

2014/10/23

ノコンギクが咲きだしました

小雨そぼ降るなか、ノコンギク(野紺菊)が咲き始めました。草勢は以前よりは衰えてきていますが、10年以上も毎年咲き続けている我が家の庭の大先輩です。

Ha012014a_1020_163939r0057105nokong
↑ ノコンギクが咲きだしました(撮影 2014/10/20)。

例年よりは早い開花かなと思います。11月一杯は咲き続けるでしょう。

Ha022014a_1023_162358r0057281yamena
↑ 花の中にまた小さな花が咲いています。

Ha062014a_1023_135454r0057238nokong

↑ ノコンギクとヨメナは花がよく似ています。

Ha082014a_1023_135412r0057235nokong
↑ 花は、次から次へと咲きそうです。

Ha102014a_1023_135339r0057233nokong
↑ 長年咲き続けたので、草勢は少し衰えたが、もうしばらくは咲いてくれるでしょう。

ノコンギクはヨメナとよく似ているので、両者の相違点を少し調べてみました。

                    (続く)

Ha022014a_1023_183136r0057324nokong
↑ ノコンギクの頭花は茎の先に散房状に付くが、ヨメナの頭花は小枝の先に付く。

Ha042014a_1023_161445r0057260yomena
↑ ノコンギクの花。

Ha052014a_1023_162903r0057295yomena
↑ ノコンギクは長い(5mmくらいの)冠毛を有するが、ヨメナは痕跡(0.5mmくらい)程度の冠毛で、無きに等しい。

Ha062014a_1023_163110r0057307yomena
↑ ノコンギクの総苞片は、(少し見にくいが)外側に反り返っている。これに対して、ヨメナの総苞片は反り返っていない。

Ha082014a_1023_160521rimg0011yomena
↑ ノコンギクの葉。葉は両面に短毛が生えてざらざらしている。

Ha122014a_1023_163308r0057316yomena
↑ ノコンギクの葉( 拡大図)。両面に短毛が生えている。

これに対してヨメナの葉には毛が殆ど生えておらず、葉はざらつかない。

|

« 金ゴマの実の選別・調整が完了しました | トップページ | 菜園の”置き土産”:キタテハ、ヨトウ、コガネムシの幼虫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60532690

この記事へのトラックバック一覧です: ノコンギクが咲きだしました:

« 金ゴマの実の選別・調整が完了しました | トップページ | 菜園の”置き土産”:キタテハ、ヨトウ、コガネムシの幼虫 »