« 落花生の収穫 | トップページ | 第1回サツマイモ(玉豊、紅はるか)の収穫 »

2014/10/16

秋の味覚、ナガイモ、ヤマトイモの収穫

自然薯でつくったとろろ汁を熱い新米のご飯にかけて食べるのが大好きですが、最近は自然薯が簡単には手に入らなくなったので、同じ山芋仲間のナガイモ(長芋)を菜園で栽培してみようと思い立ました。

しかし、ナガイモは地中深く長く伸びるので収穫時に掘るのが大変と思い、栽培を躊躇していたら、「クレーバーパイプ」なる簡易農具を使うと、掘るのが簡単、容易に収穫できるということをブログで知りました。

そこで、今年の春、早速馴染みのHCに行って実物を確かめ、1mものを5個購入して、ものは試し、趣味の園芸としてはもってこいという訳で、わが菜園の一角に4月16日、種芋5本を植え付けました

そのナガイモがいよいよ収穫期を迎えました。初めての栽培なので、掘って見るまでは、どんな姿で育っているのか全く分からず、期待と不安の半々で心ワクワク、ドキドキでした。

 Ha122014a_1012_165718r0056493nagaim

 ↑ ナガイモのつる。 

秋の収穫が目白押しに続きます。台風19号が来ないうちにと、10月12日にナガイモとヤマトイモを収穫しました。

Ha142014a_1012_165808r0056497nagaim
↑ ナガイモが果たしてセットしたクレーバーパイプに入るかなと心配しましたが、賢いですね、ちゃんとパイプの中に入っていました。この結果、ナガイモは簡単に掘れました。

Ha162014a_1014_095911r0056620nagaim
↑ パイプにはうまく入ったのですが、何故か2本に分かれてしまいました。

Ha182014a_1015_121501r0056689nagaim
↑ 残りの4本も、クレーバーパイプのお陰で、簡単に掘り上げることができました。しかし、形はムムッ・・・(A;´・ω・)アセアセです。プロの農家の方が作られたナガイモのきれいな姿には遠く及びません。 

どうしてこのようになったのか、改めてマニュアルを見てみると、いろいろ心当たりがある原因が浮かびあがりましたが、最も大きな原因は、パイプの中に入れる土を、あまり気にせず無造作に入れてしまったことに起因しているかなと思われました。 

マニュアルには「無菌の赤土」で、「石、有機物、肥料分の無い土」を入れるありますが。購入した無菌の赤土を使わずに、畑の鋤床に近いところにあった赤土を使ったため、小石などが混じってこれがイモに刺激を与えて形の悪いイモになったかな、と考えています。また、「パイプ内の土はガザガサで土圧がないと、その部分のイモは太らずに細くなる」ということです。土の詰め方にも注意しなければならないのですね。大変勉強になりました。

ナガイモくん、意外と神経質のようで、来年はもっと丁寧に育ててあげようと反省しました。

Ha202014a_1015_091923r0056645nagaim
↑ 収穫したナガイモは、早速、手っ取り早い短冊切りにして海苔をふりかけ、生で食べました。このほかにとろろ汁長芋のチーズ焼き、山芋揚げなど いろいろと楽しみたいと思っています。

ナガイモ(長芋)は中国原産の山芋で、日本原産の自然薯が山野に自生しているのに対して、もっぱら畑で栽培されます。 

そして、ナガイモは自然薯と同じように丸い円筒状の長い芋ですが、ねばりが弱くやや水っぽいので、すりおろして食べるより「千切り」や「輪切り」にして料理する方が美味しく食べられると思います。我が家では、もっぱらヤマトイモでとろろ汁を作っています。

                           ヤマトイモの収穫(続く)

ヤマトイモは、収穫の時、掘り起こすのが楽なので、昨年に続き今年も種を植え付けて栽培しました 。植え付け初期の干天で、なかなか芽が出ず、生育が遅れ気味になったが、どうやら平年の下並みの収穫が得られました。

Ha042014a_1014_101637r0056624yamato
↑ 収穫時の掘り起こしは容易なのですが、形が不定形なので料理のレシピがかなり限定されるでしょう。

Ha082014a_1015_204951r0056713tororo
↑ ナガイモよりも、粘りが強いので、我が家では早速とろろ汁にしていただきました。熱いご飯にかけていただきました。美味しかったです(o^-^o)。

|

« 落花生の収穫 | トップページ | 第1回サツマイモ(玉豊、紅はるか)の収穫 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60488476

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚、ナガイモ、ヤマトイモの収穫:

« 落花生の収穫 | トップページ | 第1回サツマイモ(玉豊、紅はるか)の収穫 »