« 秋の味覚、ナガイモ、ヤマトイモの収穫 | トップページ | 10月の菜園:キャベツ、ブロッコリー、ハクサイが結球しはじめました »

2014/10/17

第1回サツマイモ(玉豊、紅はるか)の収穫

東日本は高気圧に覆われて晴れるところが多いようですが、北日本上空には寒気が入り、朝夕は寒気が厳しくなりそうです。

お天気はここ2~3日くらいは晴れの予報。お天気の良いうちにと、引き続き秋の収穫です。昨日(10月16日)の午後はサツマイモ(玉豊、紅はるか)の第1回の収穫をし、今日は、そのサツマイモの泥落としと整形、水洗いをして天日干しにしました。

Ha022014a_1016_151607r0056720satsum

↑ 菜園「丘の畑」のサツマイモの畝。

左から、順に右方へ、玉豊(苗10本)、紅はるか(苗25本)、紅東(苗37本)を5月24日に定植しました。そのうち、10月16日は玉豊(10本全部)と紅はるか(5本分)のサツマイモを収穫しました。

玉豊(タマユタカ)は茨城県では「干し芋」用サツマイモとして栽培されている定番品種。紅はるかは2010年に(独)九州沖縄農業研究センターによって作出され、品種登録された新品種で、糖分が多く安納芋に匹敵するくらいの甘味があり、焼き芋にしても良し、干し芋にしても良しという評判の高いサツマイモです。

2014a_1016_161947r0056753tamayutaka
↑ 玉豊:形は大小様々ですが、玉豊はイモが比較的大きく育ちます。

Ha062014a_1016_153213r0056735tamayu
↑ 一番多く採れたのは、この株でイモが7個もつきました。しかし育ち過ぎると中にスができることがあるので、大きく育ったと言って手放しで喜ぶことはできません。

Ha082014a_1016_161936r0056752tamayu

↑ 10本の苗でこれだけ採れました。今日、計量したら18kgありました。

Ha102014a_1017_120153r0056781tamayu
↑ 水洗いは柔らかいスポンジのたわしを使って、皮がむけたりして傷がつかないよう丁寧に洗い、網目トレイに入れて天日干ししました。

Ha122014a_1017_120414r0056789beniha
↑ 紅はるかです。暗くなってしまったので5本しか掘れませんでした。

残りは次回、収穫する予定です。計量したら8kgありました。

Ha142014a_1017_131907r0056796beniha
↑ 紅はるかの小さいイモを電子レンジでチンして味見をしました。

さすが、「紅はるか」です。収穫直後でも、甘味があって美味しく食べられました。

|

« 秋の味覚、ナガイモ、ヤマトイモの収穫 | トップページ | 10月の菜園:キャベツ、ブロッコリー、ハクサイが結球しはじめました »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60497099

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回サツマイモ(玉豊、紅はるか)の収穫:

« 秋の味覚、ナガイモ、ヤマトイモの収穫 | トップページ | 10月の菜園:キャベツ、ブロッコリー、ハクサイが結球しはじめました »