« いまチロリアンランプが花盛りです | トップページ | キバシリ:奥日光・探鳥ハイク(2) »

2014/11/26

素早く飛びまわるミソサザイ、激流に飛び込むカワガラス:奥日光・探鳥ハイク(1)

11月18日、日帰りの「探鳥ハイキング」ツアーに参加して、晩秋の奥日光・戦場ケ原・湯川・小田代ケ原を周遊してきました。

奥日光の林はすっかり落葉して、晩秋というよりは初冬という様相で、鳥数も多かったとは言えませんでしたが、お目当てのカワガラス、キバシリ、ゴジュウカラなどに会うことができ、満足して帰りました。

戦場ケ原へは南側の入口となっている「赤沼」から入りました。赤沼から西へ10分ほど歩くと、湯川赤沼橋に達します。湯川沿いに石楠橋まで下りました。その川沿いで、ミソサザイやカワガラスに会うことができました。

2014a_1118_140139dsc_2316misosazai
↑ 奥日光湯川のミソサザイ。動きが早くこれだけ撮るのがやっとでした。

To022014_1118_123848dsc_1958re40

↑ 奥日光湯川のカワガラス。カワガラスがやや人慣れしているようでした。

2014_1118_123849dsc_1962re40
↑ 流れの中に入って採餌しているカワガラス。

石楠橋から下流を覗くと、また上の個体とは違うカワガラスが盛んに激流の中に飛び込んで採餌しているのが見られました。

To122014a_1118_124631dsc_2083kawaga
↑ 渦巻く川面を見つめていたと思ったら・・・

To142014a_1118_124632dsc_2084kawaga

↑ あっと言う間に飛び込んで・・・

To162014a_1118_124632dsc_2085kawaga
↑ ほとんど水しぶきを上げずに、水中に潜りました。

To182014a_1118_124744dsc_2101kawaga
↑ 潜ったと思ったら、1秒ほどで餌を捕えて水中から出て、もとの岩に戻りました。

この場がお気に入りのようで、何度も飛び込んでは餌を咥えて岩に戻りました。しかし、残念ながら被写体は逆光で且つ遠かったので、川岸を少し下って順光側に廻り込みました。

To262014a_1118_125214dsc_2163kawaga
↑ 上3枚と同じ個体ですが、かなり近いところで撮ることができました。

To282014a_1118_125227dsc_2172kawaga
↑ 口に加えた餌は水生昆虫の幼虫のようですが、詳しい種類は同定できませんでした。

To302014a_1118_125230dsc_2178kawaga
↑  私をはじめとして、数名のCマンが盛んにシャッターを切りましたが、このカワガラスさん、餌捕りに夢中のようで「逃げる気配なし」でした。

To342014a_1118_125317dsc_2220kawaga
↑ 何度も飛び込んで採餌をしていたが、飛び込みや飛び出しの姿は動きが早くて私の技量では撮ることはできませんでした。

|

« いまチロリアンランプが花盛りです | トップページ | キバシリ:奥日光・探鳥ハイク(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60717592

この記事へのトラックバック一覧です: 素早く飛びまわるミソサザイ、激流に飛び込むカワガラス:奥日光・探鳥ハイク(1):

« いまチロリアンランプが花盛りです | トップページ | キバシリ:奥日光・探鳥ハイク(2) »