« キムチを漬け込みました | トップページ | 柿の実が、野鳥たちに完食されてしまいました。 »

2014/12/13

ニホンズイセン(日本水仙)開花

お隣との塀ぎわに植えたニホンズイセン(日本水仙)が開花しました。我が家の庭に植えた水仙の仲間の一番花です。

Ha022014a_1212_125805r0059462suisen
↑ ニホンズイセンの一番花が咲きました(撮影 2014/12/12)。

寒気が南下して、昨日から今日にかけて北陸・東北地方は大雪となり、多いところでは150cm近くの積雪があったようですが、こちら関東地方の太平洋側沿岸部のお天気は晴れたり曇ったりで積雪はありませんでした。しかし、今夜は関東・近畿・中国地方の山沿いの地域は大雪になる恐れもあると警告が出されました。明日は、衆議院選挙・県議選挙の投票日です。しっかり投票してくるつもりでいます。

Ha042014a_1212_130150r0059488nsuise
↑ ニホンズイセン:ヒガンバナ科スイセン属 多年草(耐寒性球根植物・有毒)

原産地:地中海沿岸地方。 原産地・地中海沿岸地方から小アジアを経由して、中国に伝わり、室町時代に日本に渡来したといわれている。

白い花びらのうち外側の3枚はガク(顎)、で内側の3枚のみが花弁でそうです。植物学では、顎と花弁を合わせて「花被」と呼んでいます。また、花の中央にある黄色い盃状のものは「副花冠」と呼んでいます。

雄しべは3本のように見えるが、上下2段になっているので、合計6本ある。雄しべに囲まれて、花の中心に雌しべが1本あり柱頭が3裂している。

Ha062014a_1212_130100r0059483nsuise

↑ 日本水仙は12月頃から花を咲かせる早咲きの水仙ですが、ラッパズイセンのような西洋水仙の多くは、年が明けてから花を咲かせる遅咲き種が多い。

|

« キムチを漬け込みました | トップページ | 柿の実が、野鳥たちに完食されてしまいました。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/60804327

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンズイセン(日本水仙)開花:

« キムチを漬け込みました | トップページ | 柿の実が、野鳥たちに完食されてしまいました。 »