« 干し芋作り第1陣 | トップページ | 赤花のマンサクが咲きだしました »

2015/02/04

節分・豆まき・恵方巻き・立春

今日は立春、そして昨日は節分。旧暦では、立春は1年の始まり。暦の上では春の始まり。これから日一日と暖かさは増して行くかと思いますが、実際は今が最も寒い時期。まだ当分は寒さが続くかと思われます。

昨日の節分は、旧暦の1年間の締めくくりの日とされています。私の子供の頃は、節分の日は、となり近所殆んどの家で、戸口にヒイラギの枝とイワシの煮干しを掲げていました。夕方になると、親子ともども「福はうち、鬼はそと」と叫んで豆撒きをして、今年の幸運を歳徳神に祈り、ご馳走として「太巻き寿司」を食べたものでした。

その、郷里の「太巻き寿司」の具は、白味、赤味の刺身、干瓢、椎茸、卵、ピンクや醤油で色づけをした色とりどりのおぼろ、緑の野菜などを使って、海苔で二重、三重に巻いた豪華な巻き寿司で、現在、房総「太巻き寿司」と言われているものです。

子供の頃は「スシ」と言えば、この「太巻き寿司」のことだと思っていたのですが、戦後の経済高度成長とともに、「太巻き寿司」は忘れ去られ、寿司と言えば「握り寿司」ばかりを食べるようになってしまいました。それが最近、「恵方巻き」なる「巻き寿司」がスーパーなどで販売されるようになり、子供たちの人気を集めています。今年はその「恵方巻き」を妻君がつくってくれました。昔懐かし、おふくろの味を思い出しました。

Se072015a_0203_202524r0059838ehohma
↑ 節分の日、「恵方巻き」を食べました。子供の頃、母親がつくってくれた、郷里の房総「太巻き寿司」の懐かしいおふくろの味を思い出しました。

Se022015a_0204_074526r0059847setsub

↑  スーパーで、節分の豆まき用の「福豆」を買いました。

2015a_0204_094633r0059856ehoumaki 
 

         「恵方巻き」は子供たちにも人気があるようです。

地元のスーパーでも、「恵方巻き」が大人気です。我が家の「恵方巻き」は、お好みの具を用意して、妻君が腕をふるいました。

Se062015a_0204_094614r0059854ehouma 

今年の恵方は乙羊(きのとひつじ)の方向。西南西を向いて歳徳神に祈りを捧げます。

Se042015a_0203_205418r0059840fukuma
Se052015_0204_074626r0059850
  この頃、世間は内外ともに騒然。仲良く生きて行きたいものです。

|

« 干し芋作り第1陣 | トップページ | 赤花のマンサクが咲きだしました »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61084016

この記事へのトラックバック一覧です: 節分・豆まき・恵方巻き・立春:

« 干し芋作り第1陣 | トップページ | 赤花のマンサクが咲きだしました »