« ヒマラヤユキノシタ、春咲きのクリスマスローズ | トップページ | ローズマリー »

2015/04/05

トサミズキは満開、ジンチョウゲはそろそろ終わりです。

4月2日に、菜園「丘の畑」にネギ50本を植え付けました。ジャガイモは男爵2kgとキタアカリ1kgの種を、「丘の畑」と「まさる畑」に、2分して植付けました。

翌日の3日から今日(5日)まで、天気は予報どうり連日の雨。お花見には良いお天気とは言えず残念でしたが、ネギやジャガイモにとっては恵みの雨となりました。

庭の草木も、この恵みの雨を受けて、次々と花が咲き出しました。

Ha012015a_0403_150618r0060753tosami
↑ トサミズキ:マンサク科トサミズキ属 落葉低木

Ha022015a_0403_150554r0060752tosami
「ミズキ」と名前が付けられていますが、ミズキ科の植物ではありません。

Ha032015a_0403_150656r0060756tosami
 ↑ 若葉が綺麗ですが、まだ葉は芽吹いていません。

Ha022015a_0403_152521r0060839jincyo
↑ ジンチョウゲ(赤花):ジンチョウゲの花と言われているのは、本当は花弁ではなく、筒形の顎の先端が四つに分かれていて花びらのようになっているのですね。Ha052015a_0404_101615r0060941jincyo
  顎の外側が紅紫色で、内側が白色です。

Ha062015a_0404_101547r0060938jincyo
↑ 満開になると花は淡いピンク~白色に見えてくる。

Ha082015a_0404_101736r0060951jincyo
↑ 赤花(通常品種)は、そろそろ終わりです。

Ha122015a_0404_105813r0060997jincyo
↑ 後から咲いた白花(園芸品種)は未だ花ざかりです。

Ha142015a_0404_101703r0060948jincyo

 ジンチョウゲ(沈丁花)は別名チョウジグサ(丁子草)とも言います。

Ha182015a_0404_101744r0060952jincyo
↑ ジンチョウゲ: 中国原産で、中国名は「瑞香」。日本には、室町時代以前に渡来したといわれています。

 

|

« ヒマラヤユキノシタ、春咲きのクリスマスローズ | トップページ | ローズマリー »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61392441

この記事へのトラックバック一覧です: トサミズキは満開、ジンチョウゲはそろそろ終わりです。:

« ヒマラヤユキノシタ、春咲きのクリスマスローズ | トップページ | ローズマリー »