« ビワ(枇杷)の摘果 | トップページ | ナベヅル(鍋鶴) 2:飛翔・飛び立ち »

2015/04/10

ナベヅル(鍋鶴):1

今冬、埼玉県深谷市の「道の駅おかべ」近くを流れる小山川河川敷に飛来してきたナベヅルをUPします。

この、ナベヅルは昨年の12月に飛来してきて、ブログに掲載された写真や新聞報道などで大勢のバーダーさん達に知れわたり、ご覧になった方も多いと思います。

写真は2月13日に撮影したのですが、思わぬ入院という事情により掲載が大幅に遅れてしまいました。画像掲載はいまさらという思いと、新鮮味が無いかなという思いで、お蔵入りにしようかと思ったのですが、私としては記念すべき初見・初撮りの野鳥ですので、記録にとどめるため掲載させて頂くことにしました。

To002015_0213_142828dsc_8414_r
↑ ナベズルが飛来してきた埼玉県深谷市の「道の駅」近くを流れる小山川。

To022015a_0213_122507dsc_7259nabeka
 ナベヅル :ツル科ツル属  全長約:96cm 翼開長:約170cm

To042015a_0213_122645dsc_7270nabeka
和名「鍋鶴」は、胴体の羽の色が、鍋についた煤のような色に見えることに由来する。

To062015a_0213_122658dsc_7276nabeka

食性は雑食で、植物の種(日本では田圃落ちた稲穂の実など)や根、昆虫、両性類などを食べる。

To082015a_0213_122807dsc_7308nabeka
      成鳥は頭部から目先にかけて黒い羽毛に覆われている。

To102015a_0213_122810dsc_7314nabeka
       頭頂は羽毛が無く、裸出した部分は赤色。

To122015a_0213_122811dsc_7317nabeka
   頭部から頸部にかけては白色で、体部は灰黒色。

  (参考:真木:写真・大西・五百澤:解説 「日本の野鳥650」 平凡社)

 

|

« ビワ(枇杷)の摘果 | トップページ | ナベヅル(鍋鶴) 2:飛翔・飛び立ち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61418889

この記事へのトラックバック一覧です: ナベヅル(鍋鶴):1:

« ビワ(枇杷)の摘果 | トップページ | ナベヅル(鍋鶴) 2:飛翔・飛び立ち »