« ニホンズイセン(日本水仙) | トップページ | トサミズキは満開、ジンチョウゲはそろそろ終わりです。 »

2015/04/04

ヒマラヤユキノシタ、春咲きのクリスマスローズ

3月に入って、ブログを休んでしまいましたが、4月からまたブログを始めます。休んでいる間に、庭の花たちが次々と咲いて来て、そのお世話で大忙しになりました。

Ha012015b_0403_151623r0060791himara
↑ ヒマラヤユキノシタ: 昨年(2014年)は、3月21日にUPしていますが、今年もほぼ同じ頃に開花しました。

Ha032015a_0403_151543r0060787himara
↑ 東アジア原産で、別名ベルゲニア。

Ha052015a_0404_100602r0060917himara
↑ 頑強で病気にも強く手間いらず。冬でも葉は枯れません。

              春咲きクリスマスローズ(レンテンローズ)は満開です。

Ha022015b_0404_105543r0060987xmasro
↑ 白花の春咲きクリスマスローズ:ルーセホワイト。

Ha032015b_0404_105609r0060989xmasro
↑ 毎年白花が先に咲きだします。昨年の白花は3月12日にUP。

Ha052015b_0404_105730r0060995xmasro
↑ 早く咲いた花は、もう大分子房が大きくなっています。

Ha062015b_0404_101950r0060963xmasro
↑ 露地植えですが、少しづつ株が大きくなっています。

Ha132015a_0404_105421r0060980xmasro
↑ 赤花の春咲きクリスマスローズ。昨年は3月22日にUPしています。

Ha152015a_0404_105518r0060984xmasro
↑ 赤花も早く咲いたものは花弁が落ちて、子房だけが残っています。

子房を囲む5枚の大きな花びらのように見える物は、実は顎片なのですね。

Ha162015a_0404_101940r0060962xmasro
↑ 花はうつむき加減に咲かせるが、ヘレボレス・ニゲルよりも草丈が高い(約40cm)ので、花が見易い。

|

« ニホンズイセン(日本水仙) | トップページ | トサミズキは満開、ジンチョウゲはそろそろ終わりです。 »

」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、お久しぶりです。
お変わりなくて安心しました。

菜園やお庭の便り、鳥撮り便り 楽しみにしています。
私も最近はのんびりペースになっています。
我が家のヒマラヤユキノシタは 日当たりが悪いせいか 全然花が咲きません(*_*;
日向が好きなのでしょうか。

投稿: zucca | 2015/04/04 22:59

zucca さん、今日は!
お久しぶりです。コメント有難うございました。
最近は、私もペースを落としてのんびりとやっています。
ヒマラヤユキノシタは、我が家では庭の南側のブロック塀の根元に植え付けています。日当たりは、朝のうちは陽が当たりますが、午後は塀の蔭になって全く当たらない半日陰のところです。地面は湿りがちですが、砕石をばら撒いてその上に這わせるようにして育てています。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/04/05 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61388143

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタ、春咲きのクリスマスローズ:

« ニホンズイセン(日本水仙) | トップページ | トサミズキは満開、ジンチョウゲはそろそろ終わりです。 »