« 初夏の南アルプス生態邑(3):カモシカ | トップページ | 初夏の南アルプス生態邑(5):アオサギ、イカルチドリ、イワツバメ »

2015/05/19

初夏の南アルプス生態邑(4):コルリ

5月15日、今度は少し遠い標高1200mくらいのお山への早朝探鳥会に参加しました。朝4時に出発です。この探鳥会のメインはコルリに会うことです。

To002015b0515065600zarugatake5dscn0

↑ 山に入り林道に入り、くねくねした道を車はゆっくり登り、峠の近くにつきました。見晴らしの良いところで車を降りて一休み。谷の彼方でオオルリの囀りが聞こえてきました。

To012015b_0515_050412dsc_2144ohruri

↑ ガイドさんが素早く見つけて、デジスコで見せてくれました。しかし、私の持っているデジ一のカメラでは少し遠過ぎました。 赤○の中にいる青い鳥がオオルリです。

ガイドさんが用意してくれたコーヒーを飲みながらしばしこのオオルリの歌声を楽しみました。道の反対側のブナの林の方からは、コルリの声が聞こえてきました。アオバトのつがいが飛びまわっていました。  ここから、私たちは徒歩でコルリのポイントへ出かけました。

To022015a_0515_061855dsc_2159koruri
↑ コルリの囀りを頼りに、この子もガイドさんが素早く見つけてくれました。

私が初めて会った場所は戸隠高原。そして2回目は妙高高原でしたが、いずれも下草(笹)が繁っている低いところか、地面にいるところでした。

ところが、ここでは若葉が萌え出した高い木の上で囀っていました。

To042015a_0515_063006dsc_2256koruri
↑ コルリはブナの木の高いところに止まって囀っていました。

下ばかり見ていないで、声を聞いて、上の方も注意しなければいけないんだな~と、ちょっと反省。

To062015a_0515_063006dsc_2257koruri
↑ お腹ばかりしか眺められませんでしたが、今季初撮りです(o^-^o)。

写真はうまく撮れませんでしたが、ちょっとコマドリに似たその美声を愉しんで帰りました。

|

« 初夏の南アルプス生態邑(3):カモシカ | トップページ | 初夏の南アルプス生態邑(5):アオサギ、イカルチドリ、イワツバメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61612559

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の南アルプス生態邑(4):コルリ:

« 初夏の南アルプス生態邑(3):カモシカ | トップページ | 初夏の南アルプス生態邑(5):アオサギ、イカルチドリ、イワツバメ »