« 中玉レッドオーレ、大玉モモタロウはまだ青い | トップページ | ラッキョウの収穫と塩漬け »

2015/06/18

トウモロコシ:一番作の雄花・雌花が咲だしました

4月18日に播種したトウモロコシ(ゴールドラッシュ)が、6月1日に雄穂を出て花を咲かせました。少し遅れて6月10日頃から雌花の蕊が出始め、授粉準備ができました。

6月13日、授粉のお手伝いをしました。確実に授粉させるため、丁寧に「人工授粉」させる方々もおられますが、我が家では、簡単。雄花の咲いた茎をつかんで軽くゆすり、花粉を飛ばす程度で、あとは自然にまかせています。

毎年被害を受けるアワノメイガの被害を心配したのですが、今年はその被害がさほどでも無さそうなので安心しました。

しかし、今年は、例年に比べてトウモロコシの実がすこしやせ気味です。肥料が不足だったのかななどと考えて少々気になりました。

Ha002015_0601_133406rimg0028_r

↑ 6月1日 : トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の雄穂が出始めました。

しかし、なかには少しアワノメイガの被害を受けているのもありました。

Ha012015_0601_133053rimg0010_r

↑  6月1日 : 丈は胸の高さくらいまで伸びました。

Ha022015a_0613_110839rimg0029moroko
↑ 6月13日 : 雄花は満開で、雌花の蕊が出始めました。

Ha032015a_0613_110526rimg0015moroko
↑ 雄花は少しアワノメイガの被害を受けたのもありましたが、それほどひどくなかったので安心しました。

Ha042015a_0613_110613rimg0019moroko
↑ 雌花も咲きだしました。茎を軽くゆすって雄花の花粉を落としましたが、うまく授粉をしてくれるでしょうか。

よく見ると、今年は実が例年よりやせ気味です。しっかり実をつけてくれるといいのですが、ちょっと心配。

Ha062015a_0613_105705rimg0003moroko
↑ 6月13日 : 4月28日に播種した2番作の苗が大きくなったので、間引きをし1本立にしました。

Ha072015a_0613_105856rimg0007moroko
↑ トウモロコシは一度に沢山収穫すると処理に困るので、我が家では2度に分けて栽培しています。

Ha102015a_0613_113240rimg0036moroko
↑ 2作目はいまのところ順調ですが、陽気が暖かくなっているので害虫の被害を受け易い。よく見周りをする必要があります。

Ha122015a_0613_113255rimg0038moroko
↑ 今年も甘くて美味しいトウモロコシを食べられることを期待して、せっせと雑草取りにいそしんでいます(;´Д`A ```。

 

|

« 中玉レッドオーレ、大玉モモタロウはまだ青い | トップページ | ラッキョウの収穫と塩漬け »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61758636

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシ:一番作の雄花・雌花が咲だしました:

« 中玉レッドオーレ、大玉モモタロウはまだ青い | トップページ | ラッキョウの収穫と塩漬け »