« 八ヶ岳鳥見行(2):渓流のミソサザイ | トップページ | 今年は「長梅雨」?:ジャガイモと枝豆の収穫がやっと終わりました。 »

2015/07/12

八ヶ岳鳥見行(3):草地のホオアカとホオジロ

開けた草地に出ると、ホオアカとホオジロがそれぞれのホームグランドで美声を競い合っていました。

To022015a_0702_123600dsc_5596hohaka
↑  今年もホオアカに会うことができました。しかし今年はお天気がすぐれず、良い写真が取れなかったのが残念。

To042015a_0702_123600dsc_5594hohaka
↑ でも、素晴らしい鳴き声を楽しめたので満足しました。

To062015a_0702_123601dsc_5598hohaka
↑ 頬(と耳羽)が赤い(赤褐色な)のでホオアカと呼ばれていますが、胸の黒と赤褐色のエプロン模様は、なかなかおしゃれで印象的です。

To012015a_0702_123448dsc_5572hohjir
↑ こちらの草地では、ホオジロが元気な声で囀っていました。

To022015a_0702_123447dsc_5568hohjir
↑ ホオジロ:全長16.5cm。スズメより大きく、ホオアカとほぼ同じかやや大きい。

To042015a_0702_123454dsc_5576hohjir
↑ さえづりは「一筆啓上つかまつり候」とか「源平つつじ、白つつじ」とか聞きなされる。

To062015a_0702_123455dsc_5581hohjir
↑ ホオジロは尾(外側2対)の白班が印象的です。

 

|

« 八ヶ岳鳥見行(2):渓流のミソサザイ | トップページ | 今年は「長梅雨」?:ジャガイモと枝豆の収穫がやっと終わりました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61876638

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳鳥見行(3):草地のホオアカとホオジロ:

« 八ヶ岳鳥見行(2):渓流のミソサザイ | トップページ | 今年は「長梅雨」?:ジャガイモと枝豆の収穫がやっと終わりました。 »