« オオアカゲラ | トップページ | 裏の柿畑に姿を現わしたキジのカップルさん »

2015/07/07

ヒマラヤの青いケシ

松之山鳥見行の帰路、越後湯沢で下車し、湯沢高原へ行き、高山植物の宝庫ロックガーデンで「ヒマラヤの青いケシ」をはじめとする平地ではなかなか見られない高山植物の花を観賞してきました。

Ha012015_0617_141343rimg0261iriguch
↑ 高山植物園「アルプの里」「ロックガーデン」の入口。

Ha022015_0617_142919rimg0309_r

↑  丁度、2株ほど花が咲いていて、ヒマラヤの青いケシに会えました。

Ha032015a_0617_142929rimg0310himyap
↑ 高原の岩場に’青いケシ’が涼しげに咲いていました。

「ヒマラヤの青いケシ」は、原産地が高冷地なので寒さには強いが暑さには弱く、30℃を越す気温が4~5日続いだけで仮死してしまうそうです。

Ha042015_0617_142529imgaoikesi_0775

↑ 俗称だと言われているのですが「ヒマラヤの青いケシ」と呼んでみたいですね。

’ケシ’という名がついていますが、ケシ科ケシ属の仲間ではなく、ケシ科メコノプシス(Meconopis)属に属します。

学名のMeconopisという語は「ケシに似た」あるいは「ケシもどき」を意味するギリシャ語に由来するそうです。

Ha062015a_0617_142023img_0756himyap

↑  「メコノプシス属は、ケシ属とは多くの共通する特徴を有するが、花柱が明瞭に認められる点により、区別される(ウイキペディアによる)」

        花図鑑:高山植物園アルプの里の植物たち

2015a_0617_125509rimg0172yuzawa_r
↑ ロープウエィーの乗って湯沢高原「高山植物園」に行きました。

2015a_0617_131224rimg0178yuzawakoge

↑ 高原のお花畑。

2015a_0617_132351rimg0186yuzawakohg
↑ 湯沢高原高山植物園の案内掲示板。

2015a_0617_132431rimg0188yuzawakoge
↑ 湿性花園・あやめ池。

2015a_0617_132503rimg0191yuzawairis2015_0617_133759rimg0198hamanasu_r

↑ 左:アイリス  右:ハマナス

Ha002015a_0617_141351rimg0262rockga
↑ ロックガーデン入口。

Ha092015_0617_135144rimg0207kurinso
↑ クリンソウ(1)

Ha102015_0617_135218rimg0210kurinso
↑ クリンソウ(2)

Ha142015_0617_142620rimg0297komakus
↑ コマクサ(1)

Ha122015_0617_142652rimg0300komakus
↑ コマクサ(2)

Ha152015_0617_135809rimg0235_r

Ha162015_0617_135831rimg0237kourint
↑ コウリンタンポポ

Ha192015_0617_135407rimg0216himesuk
↑ ヒメスカシユリ

Ha202015_0617_135330rimg0212himesay
↑ ヒメサユリ

Ha232015_0617_142257rimg0284usuyuki
↑ ウスユキソウ

Ha282015_0617_140156rimg0256kinroba
↑ キンロバイ

Ha302015_0617_141507rimg0267chabo_2
↑ チャボリンドウ

Ha352015_0617_142528rimg0291chisima
↑ チシマキンバイ

Ha412015_0617_142750rimg0305onoeman
↑ オノエマンテマ

Ha432015_0617_140002rimg0245sikizak
↑ シキザキナデシコ

Ha452015_0617_140046rimg0251chaboay
↑ チャボアヤメ

Ha472015_0617_142317imgakabanayamas
↑ アカバナヤマシャクヤク

Ha502015_0617_142406rimg0287sirouma
↑ シロウマアサズキ

Ha532015_0617_135735rimg0233benisar
↑ ベニサラサドウダン

Ha572015_0617_133950rimg0202hidakam
↑ ヒダカミセバヤ

まだ沢山の草花がありましたが、ここで終わりにします。ここまでご覧下された皆さま、御苦労さまでした。有難うございます。

 

 

|

« オオアカゲラ | トップページ | 裏の柿畑に姿を現わしたキジのカップルさん »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「ヒマラヤの青いケシ」と呼んでみたい・・・とっても良く分かります、ロマンがありますよね。
それにしても美しいブルーですね。
珍しい鳥や花を楽しませていただきました。
高山植物も大好きなので、アルプの里にも寄ってみたいと思います(いつの事やらですが・・・)

投稿: zucca | 2015/07/08 22:33

zucca さん、今晩は

本当はケシ属の仲間ではないそうですが、ケシ科の植物として大目に見てもらいましょう。暑さに弱いので真夏になったら見られないそうです。行った時は花は終わりに近かったのですが、それでもきれいに咲いていたので大満足で帰ってきました。

投稿: ぴょんぴょん | 2015/07/12 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61851179

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤの青いケシ:

« オオアカゲラ | トップページ | 裏の柿畑に姿を現わしたキジのカップルさん »