« ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 八ヶ岳山麓鳥見行(1):トビとキジ »

2015/07/08

裏の柿畑に姿を現わしたキジのカップルさん

先日(6月30日)裏の柿畑にキジのカップルが姿を見せました。カップル成立のお披露目のランデブーでしょうか、しばらくのあいだ林床を逍遥し、餌を啄んだりしたあと、また揃って帰って行きました。

一緒にきた雄のキジは、6月6日(UPは6月7日)に我が家の裏の柿畑に出現して、「ほろ打ち」をし、縄張り宣言をしたキジ夫君 でしょうか。そうでしたら、目出度し、目出度し(*^-^)。カップル成立おめでとう(o^-^o)です。

To022015a_0630_085919dsc_4861kijios

↑  ふと気がつくと裏の柿畑に先日「ほろ打ち」をして縄張り宣言をしていたキジ夫らしき姿が、垣根と柿の木の枝の隙間から見えました(撮影 2015/06/30 裏の柿畑)。

To032015a_0630_085601dsc_4844kijipa
↑ キジ夫君、いつも来る時は声を上げたり、ほろ打ちをしたりして来たことが判るのに、今回は物音もせずにお忍び?・・・・と、思ったら、なんと可愛い彼女を連れてきているではありませんか。でも、木の陰で少々くらいです・・・・・

To042015a_0630_090136dsc_4893kijif_
↑ しばらく待っていたら、草刈りをした柿畑の林床に出てきました。

To012015a_0630_090134dsc_4888kijifm
↑ ちょっとクローズアップしてみました。なかなかの美鳥(人?)です。

To062015a_0630_090905dsc_5034kijif_
↑ 餌を啄んだり・・・・

To072015a_0630_090317dsc_4943kijif_
↑ 毛繕いをしたりして、この場が気にいったのか、くつろいでいるように見えました。

To102015a_0630_090817dsc_5024kijimm
↑ 一方、キジ夫君は、周囲に目をくばり、あまり採餌はしませんでした。

To002015a_0630_090626dsc_4993kijimm

↑ 顔をクローズアップすると。このとうり、なかなかの美男ですね。

To122015a_0630_090804dsc_5014kijim_
↑ 目が合いました。こちらを認識したか、否かは判りませんが、慌てて逃げようとはせず、その後も動きは堂々たるものでした。

To202015a_0630_090921dsc_5042kijika

↑ 10分ほど、食事したりして遊んで、キジ夫君が先導で帰途に着きました。

To242015a_0630_090947dsc_5045kijif_
↑ 彼女はその後をついて行きました。お似合いのカップル成立と見受けました。

あとは、可愛いヒナの姿を見たいのですが、子育ての環境が悪化したのでしょうか、数年前にヒナを一度見たきり、最近は見たことがありません。

|

« ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 八ヶ岳山麓鳥見行(1):トビとキジ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61858822

この記事へのトラックバック一覧です: 裏の柿畑に姿を現わしたキジのカップルさん:

« ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 八ヶ岳山麓鳥見行(1):トビとキジ »