« 富士山奥庭の野鳥たち2015(6): ソウシチョウ | トップページ | 菜園の近況(2): カボチャ、落花生、里芋、サツマイモ、エゴマ »

2015/08/21

菜園の近況(1):アズキ、ササゲ、ゴマ、

秋野菜・豆類の収穫の時期が近づいてきました。7月末から8月上旬にかけて連日干天が続いた今年の夏は、ようやく8月に入って、14日に58.5mm/day、17日に4.0mm/dayの恵みの降水にあずかりました。

これで、長い間水不足に喘いでいた菜園の野菜たち、ほっと一息つくことができました。

                  アズキ

Ha302015a_0818_175054rimg0009azukia
↑ アズキ(大納言): 今年は播種後、発芽が思わしくなく、かつ生長期に水不足で、生育が不揃いになってしまいました。

Ha302015a_0821_123946rimg0041azuki_
↑ 株の上部はまだ花が咲き、結実しつつありますが・・・・

Ha302015a_0821_124045rimg0045azuki_
↑ 株の下の方は登熟が進み莢が褐色に変色しました。

アズキやササゲなどの豆類は、莢の成熟が斉一でないので収穫の時期を数回に分けて採ります。天気の良い日を見て手摘みで完熟したものを収穫する予定です。

                 ササゲ

Ha202015a_0818_175154rimg0014sasage
↑ ササゲ(大角豆)も収穫間近です。

ササゲは当地では「コクトリ」とも呼んでいます。コクトリの語源については明瞭でありません。

Ha202015a_0818_175332rimg0020sasage
↑ 莢は長くて、赤紫色から褐色に変化します。

Ha202015a_0821_115229rimg0010_r
↑ ササゲはアズキの代わりに、お赤飯を炊くときなどに使われます。

アズキは煮ると皮が割れ易く、これが「切腹」に通ずるので、江戸時代の武士間では、赤飯にアズキの代わりにササゲを用いたという。

                                 ゴマ

Ha402015a_0818_175427rimg0022gomaa_
↑  ゴマも今年は、播種後の発芽の不揃いと、生育の初期 の天候不順で生長は遅れ気味でしたが、なんとかここまでこぎつけました。

Ha412015a_0821_124555rimg0054goma_r
↑  茎の下部は結実して熟粒ができそうです。

Ha422015_0818_175642rimg0027gomab
↑ 上部はまだ花が咲いています。たぶん、一番上から10~20cmくらいの部分は「未熟粒」となってしまうと予想されるので、もう少し様子を見て、摘芯しようと思っています。

 

|

« 富士山奥庭の野鳥たち2015(6): ソウシチョウ | トップページ | 菜園の近況(2): カボチャ、落花生、里芋、サツマイモ、エゴマ »

家庭菜園」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/62127681

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の近況(1):アズキ、ササゲ、ゴマ、:

« 富士山奥庭の野鳥たち2015(6): ソウシチョウ | トップページ | 菜園の近況(2): カボチャ、落花生、里芋、サツマイモ、エゴマ »