« ツバメの雛(2番子):巣立ちが間近です | トップページ | アブラゼミ 一斉に鳴きだしました »

2015/08/01

3年に一度の「ブルームーン」を撮影

7月31日の宵、冷房をしていない2階の寝室に冷風を入れようと思い窓を開けると、雲一つない夜空に満月が輝いていました。

今年の梅雨期は、雨天や曇りの日が多く、満足な月の写真が撮れないでいたところ、梅雨があけてようやく昨日、綺麗な満月が見られたので、早速最近購入したニコンのCOOLPIX P900で、満月の試し撮りをしました。

写真を撮ったあと、この日の満月は「ブルームーン」と呼ばれている満月であることを知りました。

以下の月の写真はすべて、ニコンCOOLPIX P900(3脚使用)でシーンモードを「月」に設定して撮ったものです。

Na022015_0731_221309dscn1557_r_2

↑ 7月31日夜 : 天空に浮かぶ満月「ブルームーン」① 

撮影日時:2015年7月31日22時13分09 35mm換算焦点距離1800mm

シャッター速度:1/500秒 レンズ絞り値:F6.3 レンズ焦点距離:321.0mm

ISO(オート):200  トリミング:なし ダウンサイジング:あり

Na042015_0731_221733dscn1570_r_2

↑ 7月31日夜 : 天空に浮かぶ満月「ブルームーン」②

撮影日時:2015年7月31日22時17分33 35mm換算焦点距離2000mm

シャッター速度:1/500秒 レンズ絞り値:F6.5 レンズ焦点距離:428.4mm

ISO(オート):200  トリミング:なし ダウンサイジング:あり

Na062015_0731_221618dscn1564_r_2
↑ 7月31日夜 : 天空に浮かぶ満月「ブルームーン」③  部分

撮影日時:2015年7月31日22時16分 35mm換算焦点距離2000mm

シャッター速度:1/500秒 レンズ絞り値:F6.5 レンズ焦点距離:642.6mm

ISO(オート):250  トリミング:なし ダウンサイジング:あり

Na082015_0731_221533dscn1562_r_2
↑ 7月31日夜 : 天空に浮かぶ満月「ブルームーン」④ 部分

撮影日時:2015年7月31日22時15分 35mm換算焦点距離2000mm

シャッター速度:1/500秒 レンズ絞り値:F6.5 レンズ焦点距離 642.6mm

ISO(オート):200  トリミング:なし ダウンサイジング:あり

Na102015_0731_221829dscn1573_r_2
↑ 7月31日夜 : 天空に浮かぶ満月「ブルームーン」⑤  部分

撮影日時:2015年7月31日22時18分 35mm換算焦点距離2000mm

シャッター速度:1/500秒 レンズ絞り値:F6.5 レンズ焦点距離:1071.0mm

ISO(オート):110  トリミング:なし ダウンサイジング:あり

        追補:「ブルームーン」とは (↓続く)

ここで言う「ブルームーン」とは、自然現象で見られる「青い月」ではなく、ひと月に2回現れる満月のことをさします。

この「ブルームーン」と言う語は「きわめて稀な」と言う意味を表す英語の慣用句「Onece in a blue moon」に由来しています。

月齢周期は29.5日なので、暦の月の日数とは一致しないため、ひと月に満月が現れる回数が2回あることがあります。そして、ひと月2回満月が見られる月は3年経たないと巡って来ません。最近では、2012年8月に満月の日が2回あり、そして次回は2018年1月まで待たなければなりません。ですから、ひと月に満月が2回見られるということは「きわめて稀な」ことと言ってもようでしょう。

|

« ツバメの雛(2番子):巣立ちが間近です | トップページ | アブラゼミ 一斉に鳴きだしました »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/61995818

この記事へのトラックバック一覧です: 3年に一度の「ブルームーン」を撮影:

« ツバメの雛(2番子):巣立ちが間近です | トップページ | アブラゼミ 一斉に鳴きだしました »